スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「出張トレーニング」にこだわる理由

こんばんわ。

明日のレッスンは、「自宅からドッグラン&カフェに行くまでの一連の興奮」

というお悩みでレッスンに向かいます。

なんだか楽しみ♪



CalmDogのレッスンは、あくまでも「自宅または必要な場所での出張」に

こだわっています。

さらに、「個人レッスン」にこだわります。

なぜなら、「飼い主さんの悩み」は、だいたい「生活の中での習慣」に

起因していることが多いからです。

例えば、「吠え」で困っているなら、吠える原因は「吠えやすい環境」

であるかもしれないし、「飼い主さんの反応」にあるかもしれない。

口頭で説明するよりも、現地で実際に見ながら原因を探り、

吠えない方向でトレーニングしていくにこしたことはありません。

日常生活に基づいたレッスン中、飼い主さんが実感してもらったことは

「カウンセリングシート」に書きおこして何度も何度も復習してもらえるように

しています。

受講した方は、とことん「悩み抜いて」欲しいのです。

問題行動の原因を探り、対策を練っている中で、飼い主さん自身が

「あ、なんか伝わっているんじゃないかな?」って感じてもらうことが

大事なのだと思います。

「トレーニング」といえども、問題は「心」です。

「1+1=2」のように単純な答えがでてくるわけではないのです。

最近、パピーを飼い始め、メール相談をしている「新米飼い主さん」がいるのですが、

毎日毎日、犬を観察して事細かく報告してくださいます。

本当に悩みもがき苦しんでいるからこそ、自分の犬の「心」が

少しずつわかるようになってきたようで、とても楽しみなペアです。

飼い主さんが送ってくる質問の内容も、「あ、そんなことまで気づくようになったのね」と

成長を感じます。

皆様も徹底的に犬を「犬として」観察してみてください。



言葉が通じない犬との付き合いは「仮設と検証」の繰り返しだと思います。

あーでもない、こーでもないと悩みながら観察していくうちに、

問題が解決するだけでなく、心が繋がり始めるんだと思います。


我が家には3頭の犬がいますが、そのうちの次女犬は常に私を悩ませていました。

動きが機敏で、興奮しやすく、食に執着し、さらに頭が良い。

飼い主の行動を先読みする天才だと思います。

次女犬の攻略を考えているうちに、私は飼い主として大きく成長できたと思います。

すでに8歳になりましたが、行動は若い犬なみの「おちゃらけた犬」です。

真面目な長女犬と服従心の三女犬しか飼っていなかったら、

こんなに犬を勉強しなかったかも…

ある意味、次女犬には感謝しています。


飼い主さんと同じ場所に出向いて、一緒に観察しながら答えを見つけていきたい。

だから、私は出張個人レッスンにこだわり続けています。



↓だからポチッと、よろしく。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

改めて…CalmDogのレッスンについて

お久しぶりです♪

4月は遠征に次ぐ遠征、5月は私自身の生活環境がちょっぴり

変化しまして、忙しくも充実した日々を送っております。



ちょっとここらで一息ついて、改めて、「CalmDogのレッスンについて」を

まとめておきたくなりました。




これまでのレッスンでは、レッスンが終わったらブログで内容を

簡単に紹介するという形をとっていましたが、ブログでは

すべてを書ききれないので、受講してくださった飼い主さんだけに

「取扱説明書(カウンセリングシート)」

という形でレッスン内容をまとめておくるか、メールでレッスン内容を

文章化して送るかのどちらかをやりますので、ブログでレッスン内容を

書くことはやめることにします。


受講してくださった方は、レッスン後の期間に関わらずいつでも

メール相談も受け付けています。

今後も、レッスン中に感じたことや伝えておきたいことは

ピックアップしてブログに掲載はしようと思っています。



近々、ホームページも書き直す予定なのですが、これがまた

なかなか書き始めることができず…。




なので、改めて「CalmDogのレッスンについて」を書いておこうと思います。




まず、一回目は「初回カウンセリング」なので、犬との生活全般に関わる

ことを「総論」として学んでいただきます。

座学で1時間、散歩を含めた実践で2時間かかりますので、

初回を受ける方は時間に余裕を持って予約してください。


二回目以降は、初回で学びきれなかったことや復習したいことを

ピックアップして学ぶ「各論」になります。

散歩の復習をしたり、ドッグランやカフェ、獣医さんの待合室での

対応について直接現場で学んだりしていただけます。

例えば、「普段の早朝の散歩に付き合って欲しい」

とかでもいいですよ♪

なお、CalmDogのレッスンは、家庭犬のしつけや

「日常の対応」に特化しています。


課目入れは訓練は行いませんのでご了承ください。


これまでの例では、先住犬との交流のさせ方とか、

ピンポン吠えのやめさせ方とか、ひきこもり犬の散歩とか、

ドッグランでの呼び戻しとか、台所での家事の際に近づかないように

する方法とか、ハウスが好きになる方法とか、犬との遊び方とか、

旅行に行く前に入れておきたいトレーニングとか…。

そうそう、排泄を指示でさせるトレーニングとか、

排泄したくなったら知らせるトレーニングとかもありました。

各論では、実に様々な個別のお悩みに対応しています。

最近では、「カームドッグ新得キャラバン」と題して、

新得町でお悩みの飼い主さん6組の家を順番に出張訪問する

1泊2日遠征レッスンにも対応させて頂きました。





これまで受講していただいたたくさんの飼い主さんのおかげで、

私自身も成長することができました。

「もっと飼い主さんにわかりやすく」をモットーに

これからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします♪



↓ついでにポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村







ワクワク感も大事です

これまたいったいいつのレッスンってぐらい以前の話ですが…


バーニーズのLちゃん(一歳未満)の二度目の訪問をしました。


以前は、初回カウンセリングで「総論」でしたが、ハウス環境が変わり、


散歩の仕方が変わり、飼い主さんの対応が変えてもらったところ、


Lちゃんもずいぶん穏やかな表情に。


以前は「引っ張りっぱなしでした」と言っていたお散歩ですが、


ほとんど引っ張りなしの興奮なしの「◎」!


交差点で立ち止まるお姉さんに合わせるように穏やかに立ち止まる姿に


感動さえ覚えました。


修正点が少しお伝えしたぐらいで「崩れないように頑張りましょう」でした。



室内でもLちゃんの穏やかな時間が増えた分、家族それぞれが自由な時間を


獲得したとか、笑!


どんなにかわいい犬でも、家族が穏やかに過ごせない状況では


飼っている意味がありませんよね。


Lちゃんにとっても、「質の高い睡眠の時間」を確保でき、


家族にとっても、「犬に振り回されない落ち着いた時間」ができて


一石二鳥だったようです。



その他、家族の室内の出入りのたびに興奮してしまうLちゃんへの


対処方法などをレクチャーさせていただきました。





今回のレッスンで気になったのは、家族がLちゃんを呼んでも


Lちゃんがあまり嬉しそうにしない点。


ほんの些細な現象でしたが、せっかく家族の一員になったのだから、


もっと「ワクワク感があってもいいのでは?」と感じました。


まだまだ、人間からの「かまいすぎ、みつめすぎ」のアプローチが


強すぎて、Lちゃんにとって「新鮮味に欠ける」ような感じかな。


飼い主さん家族には、心理的にも物理的にも「距離」を置いてもらう


ようにアドバイスしました。


以前のブログでも書きましたが、犬を恋愛に例えるとすれば、


愛情バロメーターは、飼い主から犬が好きを49、犬から飼い主が好きを51


がベストバランスだと考えています。


飼い主からの愛情が犬よりも強すぎれば、犬にとっての飼い主の価値が


低くなってしまい、恋のマンネリ化状態。


犬から飼い主への愛情が強すぎれば、「依存」によるストレスを


起こしてしまいがち。


愛情バロメーターのバランスを整えるためにも、心理的・物理的な


距離を保ってお互いストレスのない生活をしましょうね。


犬を可愛がるということは、頭や体を「よしよし」と触ること


ではなく、犬は穏やかで安定した日々を過ごせるように調節


してあげることなのですから。




↓ 「いったいいつのレッスンネタ?」とあきれたあなたもクリックを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





北海道に戻りました

昨日、北海道に戻りました。


メールの返信もできますので、よろしくお願い致します。


GW前に受講予定だった方もご迷惑をおかけして申し訳ございません…



実は、身内に不幸がありまして、急遽、飛行機で東京に向かっていました。


我が家の犬達は、訓練士さんに託して4泊5日。


我が家の犬の事を熟知している方なので、訓練士さんのご自宅で


のんびり過ごさせてもらっていたようで、生き生きと過ごす姿を


メールで送ってもらい安心できました。


ドッグランで毎日遊んでもらっていたようで、うちにいるより元気そうだったわ。


お迎えに行ったら、「不審者」と思ったようで吠えられました…。





うちのように、実家が本州にあると緊急時に「犬も一緒に…」って事が


なかなかできません。大型犬3頭だと飛行機に乗れても現地での移動に


車が必要になりますし。


フェリーだと移動に時間がかかりすぎて緊急時の対応もできません。


そんなときのためにも、日頃から「他人に預けられる犬に


育てておくべきっ!」を痛感した出来事でした。


普段から、自分の犬を安心して預けられるところを何箇所か考えておいて、


社会勉強を兼ねてお泊りさせておくと良いと思いますよ~。


訓練士さんの「またいつでもどうぞ~♪」の言葉に感謝感謝でした。



↓ ランキング、だだ下がりやがな…

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。