スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハウス!」と言わなくてもいいハウス

皆様は、愛犬用のハウスを室内に用意していますか?


ハウストレーニングよりも「ハウスレストトレーニング」。


「閉じ込める」のではなく、「入りたくなるハウス」があると


室内にいる時の犬の気持ちがほのぼのしてきます。


「ハウス!」と言わなくても、ドアが開いていると勝手に


入って穏やかに眠ってしまうのが理想です。


・大きさ
・壁の材質
・床の材質
・置く場所
・向き
・振動

そして、心地よい巣穴感


など愛犬の好みをしっかり考えて用意してあげてください。


大型犬の場合なら、飼い主さん自身が入ってみて寝心地を確かめて


みるのもいいですね。





ハウスに入って大人しくしている時は、あまり構わずにほっておいて


あげてください。


犬だって一人(一匹?)になりたい時があるのです。




↓この2頭は自分のハウス以外のハウスでも勝手に入って寝てしまいます。
出入口以外が囲まれた「巣穴感」が理想的です。

ハウス写真



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


「Calm Dog」~飼い主塾~  ホームページ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。