スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩会無事終了(レッスン前後の動画あり)

「おさんぽクラブ」主催のお散歩会が無事に終了しました。


参加してくださった飼い主さんとワンちゃん、「おさんぽクラブ」のスタッフさん、


ありがとうございました~♪そして、お疲れ様でした。


当日は、ものすごーい突風が吹いていましたが、お散歩会終了まで雨が降ることもなく。


寒かったけれど、飼い主さんの愛犬を思う気持ちは熱かったですよ~。


モエレ沼公園の駐車場で集合した後、


飼い主さん達に、「とりあえず、現地まで自由に歩いてみてください」と


お願いしました。


その時の動画と、レッスンを受けてからの動画も撮影しましたよ~。


「お散歩会」に参加していただいた飼い主さんのお悩みはやっぱり、


「引っ張りぐせ」がダントツです。






さて、レッスン場所に到着してから、「お散歩」について簡単に


お話させて頂きました。


開口一番に申し上げたセリフは、


「犬が引っ張っているのではなくて、飼い主さんが引っ張らせているのです。」


つまり、「引っ張って歩く事が当たり前」であって、


「引っ張らないように歩く事」を教えられていないだけ。


本来の私のレッスンでは、日常生活で犬に係わるすべての出来事(環境、接し方などなど含む)を


チェックしてから、最後に「質の高い散歩」をレクチャーしますが、


今回は、「お散歩」だけをクローズアップしてのレッスンです。


でも、お散歩を見ているだけでも、飼い主さんと犬との関係が


面白いぐらいにわかってくるのですよね。


さてさて、実際にデモンストレーションドッグの長女犬を使って、


お散歩のコツをレクチャーしたあとに、それぞれの愛犬をお借りして、


実際に私がお散歩させてみました。


飼い主さんがリードを持ったらグイグイいっちゃうワンコ達ですが、


私がリードを握って、リードの持ち方、姿勢の取り方、力の抜き方、


気持ちの持ち方に気をつければ、あっという間に「進行方向の主導権」を


犬が譲ってくれます。


もちろん、私との関係が「真新しい、新鮮」だからなのもあります。


「この人は誰?むむむ。先読みされるぞ。じゃあ、進行方向を


この人に譲ってしまった方が楽そうだな。。。」と考えているのか


どうかは、犬に聞いてみないとわかりませんが。


短時間だったので、私が皆様の犬と交流を深める時間がなかったのですが、


とにかく「コツ」さえつかめば犬は引っ張らないって事を目の当たりにして


もらいました。


続いて、それぞれの飼い主さんに、リードの持ち方、姿勢、目線、腕の力の抜き方、


犬をつれて歩く時の気持ちを変えてもらって歩いてもらったところ、


皆さん、上手に歩けましたよ。


犬が好き勝手にグイグイする事もなく、ゆったりと飼い主さんの進行方向に


従って歩いています。


↓その様子を動画で撮影しています。
レッスン前とレッスン後の歩き方の変化にご注目ください。








ただし、今回のレッスンで教えられたのはあくまでも「コツ」だけです。


ここから先、飼い主さんがやらなければならないことは「継続すること」。


「犬自身は聞く耳を持っている」という事に気づいてもらえたら、


あとは、飼い主さん次第。


「それをやるのか?やらないのか?」を決めるのは飼い主さんなのです。


私も次女犬の引っ張りぐせには相当悩みました。


でも、「コツ」を掴んでからは、ずーっとそれを継続してきたので、


今は3頭のゴールデンを連れて歩けるようになったのです。


三女犬の時はすでに「コツ」がわかってから飼ったので子犬の頃から


「引っ張る」という習慣をつけることなく楽に飼えました。


「子犬だった頃に知っておけばよかった!」って思いましたよ。


成犬になってしまっているのであれば、「コツ」だけでなく「継続」。


犬がずーっと続けてきた習慣を断ち切るのは、別の習慣を上から


上書きしていくのが効果的です。


習慣を変えるのはとても時間がかかりますが、


徐々に「あれ?最近引っ張らなくなってきた?」って気づく日が


やってくるのです。


ただし、習慣を変えるのは犬よりまず、飼い主さん自身!


飼い主さん達が、この日に学んだ「正しい姿勢、


リードの持ち方、目線、腕の力の抜き方、


犬をつれて歩く時の気持ち」を常に頭に描いて練習すれば、


犬がそれに伴って変化してくれるのです。


もし、「あの日にできたのに、なぜできなくなったの?」と


疑問に思ったら、いつでもご相談くださいね。


メールや電話でもOKです。


たぶん、どこかが間違っているのかもしれません。


もちろん、「散歩以外でももっと知りたい」と思ったら、


いつでもレッスン予約を(←宣伝?笑)。


「知っていれば楽だったのに!」って話もたーくさんあります。


またいつか、「第二回お散歩会」を開催できるといいのですが、


北海道はそろそろ冬ごもりですね。


次回は、室内でのレクチャーになるかも…。





私は「犬」が好きでこの仕事を選びましたが、実はもっと好きなのは


「頑張る飼い主さん」なのかも。


飼い主さんが理解できるまで、一緒になって頑張りたいといつも


思ってしまうのです。


過去に受講された方でも、どんどん質問を投げかけてきてくださいね~♪



↓ 私も頑張る!と思ったあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前と後では別犬ですね、すご-い。

うちは大きな音が苦手ですね、車の大きな音やグレ-チングには
ひびって、引っ張ってしまいます。

今日はカラスが怖かったようで、何度も振り返りながら、歩いてました。
あははっ

犬恐怖症になってないみたいで良かった、吠えられるとびっくりしてしまう
のは私も同じですが~

ヒデヨシ母さんへ

ちょっとしたコツで犬は変わるのですが、大事なのはそのコツを続けることなんですね。とても熱心な飼い主さんばかりで、教えがいがありました。

ヒデヨシ君が「○○が怖い」という素振りを見せてもママさんは反応しないでください。カラスが怖いと振り返るのであれば、ママさんはカラスから眼をそむけて黙々前進しながらヒデヨシ君には軽く合図!ヒデヨシくんがわれに返ってついてきたらそのままスタスタ進んじゃってください。同調すれば、「やっぱり怖いものなんだ」という認識になってしまうので、まずは飼い主が平気であることが大事ですよ~。

お礼が遅くなりましたが、先日は本当にありがとうございました。
引っ張らないってこんなに楽なの!?って感動しました。
飼い主がコツを掴んでそれを継続することがとっても難しい事を日々実感しております。ちょっと油断するとグイグイ…。気合い入れて質の良い散歩が出来るように頑張ります♪
追伸:先生に特別にコツを教えて頂いた伏せですが、7割位の確率で出来るようになりました。

ゆず母さんへ

ゆず母さん、先日はご参加いただきありがとうございます。
「飼い主の気持ちが変われば、犬は変わる」を実感していただけましたでしょうか?飼い主さんが長年つけてきた習慣を頑張って変えることのほうが、犬を変えるよりも大変(笑)!私の伝えたい事はここなのです。

ゆずさん、日頃の興奮も強いようですので、散歩だけでなく日常生活の中にも興奮素材がたーくさん詰まっていると思います。いつでも連絡くださいね~♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。