スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目

これまた先月のレッスンです。


バーニーズの女の子SORAちゃんの二回目のレッスンに伺いました。


前回は、リビングでの過ごし方とか散歩での引っ張りとか


あれこれとご指導させていただき、久々の訪問です。


自宅に到着して、ピンポンを押しても、犬の声すら聞こえません(笑)。


リビングに通されて、「あれ?SORAちゃんは?」と思うぐらい、


ケージの中で静かに過ごしていました。


一回目の訪問では、落ち着き無く飛び出してきてリビングで


大興奮のお出迎えをしてくれたSORAちゃんですが、


今回は、ちゃんとケージの中で穏やかに迎えてくれました。


吠えたり騒いだりもせず、「安全地帯にいるから外の世界は関係ないの」


という感じでしょうか。


前回指導させていただいたとおり、ケージの位置も移動されていて、


出入り口以外はしっかりガードされているから、SORAちゃんにとって


ケージの中がかなり落ち着けるようになったそうです。


以前は、リビングで興奮したりすることが多かったのですが、


今では「ハウス」の一言ですっと入ってさっと寝る…。


ママさんが、「ハウスを開けても出てこないんですよ」と


「ママさんの主導権」も見せてくれました。


ドアを開けっ放しにしても、「いいよ」というまでママさんの目を


見てじっと待っていられるSORAちゃん。


ママさん、本当に頑張りましたね~♪


ただ、リビングにいるときに、突発的に走り回ったりするのが悩みとか。


時間がかかっても、SORAちゃんが興奮状態のときは次の段階に進めず


落ち着くのを待つのも必要。


リードをつけて室内でも興奮をコントロールできる


ように指導させていただきました。





今回のレッスンは、パパさんのお散歩トレーニングです。


前回のレッスンではママさんだけにトレーニングしてもらったのですが、


パパさんが散歩をする機会もあるので、同じように教えて欲しいと…


リードの持ち方、姿勢、気持ちの持ち方などなどをしっかりお伝えして


パパさんも上手に歩けるようになるように練習してもらいます。


SORAちゃんにとって、飼い主でもなんでもない私が、


ちょっとしたコツを使ってリードを持てば、全く引っ張られる事もないし、


方向転換してもSORAちゃんが磁石のようにくっついてくる様子も


見てもらいながら、「主導権を持つ人に犬がついて行きたくなる事」を


実感してもらいました。


ママさんも、リードの持ち方や散歩の方法などを復習してもらいました。


そのとき、たまたま通りすがったご近所さん。


ママさん曰く「人が大好きだから、ご近所さんに興奮して


とんでもない力で引っ張るのも悩みなんです」とのこと。


ご近所さんの協力を得て、SORAちゃんの引っ張りを


抑制する方法をお伝えしました。


そのついでに…


ご近所さんにはSORAちゃんの「触り方」をレクチャー。


「人が好きな犬」は、どうしても他人の存在に興奮してしまいますが


それは、「他人が興奮させている」というのが正解だと思います。


「あら~!SORAちゃん、かわいいわね~!」と興奮気味に呼んで


飼い主を引きずって近づく犬を触る…これを繰り返すと、


「他人を見つける→呼ばれる→引っ張る→興奮する→褒められる」の


習慣がしっかりと身につくことになりますよね。


つまり、「興奮の肯定」です。


先日、ブログでも掲載した「イエローリボンプロジェクト」は、


「喜んで興奮状態になっている犬に触らないでくださいね」


というメッセージも込めてもよいかもしれません。


「興奮を肯定する」事の弊害は、飼い主さんが一番よくわかっています。




「落ち着いて座ったり伏せたりしたときだけ触る」


「犬に声をかける前に飼い主さんに声をかける」




「落ち着かなきゃ触ってもらえない」を


犬に教えるのは、他人の協力が不可欠ですね。





まもなく1歳を迎えるSORAちゃん。


飼い主さんが「そろそろ2頭目を迎えたいと思っているんです」と


相談してくださいました。


SORAちゃんで学んだ事を次のワンコにもしっかり生かせるといいですね。


まだ、次の犬種を決めていないそうですが、この飼い主さんとSORAちゃんなら


二頭目も上手に育てられそうでとっても楽しみです。



↓ 「犬種選びって楽しいね」と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。