スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常生活に必要なトレーニング

ビジョンフリーゼのレオ君とお母様の二度目のレッスン。


前回のレッスンで、飼育環境の改善をお願いしていたのですが、


二度目のレッスンではすっかり改善されていました。


レオ君、快適なハウスで穏やかに過ごしています。


犬に「あーして、こーして」と要求を突きつける前に、


まずは、犬が快適に過ごせる環境をお膳立てしてあげるのも


飼い主の役目です。


ハウスの設計、ハウスの位置、寝心地、トイレの場所など、


犬の習性に基づいて設計してあげれば、ハウスは「閉じ込め部屋」ではなく


「安全地帯」に早変わりですよね。


今回のレッスンでは、トリミング犬種であるレオ君のお手入れについて


お伝えしてきました。


ビジョンの毛は綿毛のように細くて柔らかいのが特徴です。


ほっておけばあっという間に毛玉ができてしまうぐらい繊細なのです。


レオ君のお母様は、ビジョンという犬種を研究しているうちに、


「お手入れを嫌がる場合は、全身バリカンしかない」という情報を


聞いたそうで、「それだけは避けたい!ビジョン独特の綿毛カットにしたい」と


願っています。


お母様には、ブラッシングとコームの際のコツをお伝えし、しっかり


頑張ってもらいました。


これも犬の習性をうまく利用すれば、大人しくお手入れできる犬に


なりますよ。


嫌がりがちなマズル周りの毛も綺麗にコームをかけていると、


レオ君は気持ちよさそうにべったり寝そべってされるがままでした。






さらにさらに、「レオ君がリビングとキッチンを走り回ってしまうので


どうすればいいのか?」とお悩みでした。


まだお散歩デビューしていないレオ君は、体格もしっかりしてきて


体力が有り余ってきている様子です。


リビングを走り回る事を「完全禁止」にするよりも、


「走り回っても止めることができるほうが良いのでは?」と


提案しました。


「でも、止められないし…」と心配されていましたが、


飼い主さんの対応次第で、レオ君の「爆走」はコントロールできるのです。


爆走の止め方がわかって、お母様もほっと安心されていました。


自宅での対応を学んで少しずつ子犬との生活に慣れ始めたレオ君のお母様。


15年以上ぶりの「子犬育て」に四苦八苦されていますが、


毎回、「ここまでできるようになりました」と嬉しそうに報告してくださいます。


3回目にお伺いした時は、ブラッシングとコームは一日3回できているし、


リビングでの「爆走」にもうまく対応できるようになったそうです。


お部屋での過ごさせ方や、お手入れなどは、日常生活に密着した


トレーニングですが、コツをつかめば毎日がとても楽になるはず。


次回は、レオ君のお散歩デビューです。



↓ 「日常の困った!」を解決できるのは嬉しいですね。と
  思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。