スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目薬と課目トレーニングと

レオ君のお母様から、「涙やけの拭き取りをしたいのですが、うまくいかないんです」


と言われ、課目トレーニングを兼ねてレッスンに行ってきました。


ビジョンのレオ君のような白い毛のワンコだと「涙やけ」が目立ちますよね。


レオ君はお母様のところに来た頃から涙やけがあったので、


獣医さんに相談して、自宅で拭き取りをするようにしたそうです。


「今までどうやってました?」とお母様に聞くと、


クレートの中に追い詰めて、無理やり目の近くにスポイトで


液を落とそうとしたら怖がってうまくいかなかったとのこと。


まずは、「追い詰める」のはNG!


さらに目薬のようなスポイトを目に向かってさそうとするのもNG!


一番のNGは、お母様の「目薬をさすのよ!」という威圧感と気迫です(笑)!


レオ君にとって「目の周りのお手入れ」は決して心地よい体験でないので、


必ず嫌がります。


犬は嫌がることをするときは、必ず「正しい保定」をすることが大事。


正しい保定でレオ君に「諦めの心」になってもらったあとは、


手の甲を使ってレオ君の目を隠してやりながら、


スポイトを涙やけに当てて洗浄してやれば全く暴れずに洗浄完了。


お手入れをするときの気持ちは「じっとしていなさい(イライラ)」ではなく、


「大丈夫よ、怖くないから(おどおど)」でもなく、


「はい、テキテキ!はい、終了!」とてきぱきと終わらせてやること。


レオ君のお母様も同じようにやってもらうとうまくできました。


お母様は「やらなきゃ!」という気迫と焦りで接していたので


レオ君が怖がってしまっていたようすです。


お母様には「正しい保定と、穏やかに素早いお手入れ」を練習してもらうことに。





この日のレッスンから、レオ君には基本的な課目を入れていくことに


なりました。


CalmDogでは、課目入れも飼い主さん自身にやってもらうようにしています。


ただ単に「お座り」や「伏せ」を教えるのではなく、その課目を教える意味を


説明しながら、「楽しく遊びながら」をモットーに入れていきましょう。


元々、お母様が「お座り」を入れていたので、今回はその精度の上げ方と


新たに「伏せ」を教えてみました。


課目をガツガツ入れるにはまだまだ早い生後5ヶ月なので、


今は「遊び」が中心です。


大好きなおもちゃで遊びながら、コマンドを入れて座ったら


また遊ぶ。


今はリビングでやっていますが、徐々に外でもできるように


しっかりコマンドを覚えさせましょうね。


「伏せ」は次回までのお母様の宿題で繰り返し頑張ってもらいましょう。


若いワンコだけあって、覚えるのが早い早い~!





外は雪がすっかり積もってしまっていましたが、


レオ君を連れてお散歩にも行ってきました。


前回のお散歩同様、深い雪にも臆することなく元気に走りまわり、


さらにはご近所の奥様にも上手に挨拶もできました。


他人に対する社会性もばっちり♪


次回のレッスンは引き続き課目を増やしていきながら


「人間と遊ぶのが楽しい」を教えていく予定です。






レッスンブログが溜まりに溜まってきています…頑張って更新しなければ。





↓ 「お手入れは威圧感でやってはいけないのね」と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ビジョンってどんな犬と思って調べました~

あ-この犬、確かに小型犬、白くてモフモフの毛

5ヶ月から先生の指導の元、訓練していけば、大丈夫ですね。

正しい保定!

先日それを実感しました。
おうちでつららちゃんの爪切りができたんです(*^_^*)
知識って必要だわ~!

鍵コメさんへ

いつもありがとうございます!30日にお伺いしますね~♪

ヒデヨシ母さんへ

こんにちわ。ビジョン、なかなか魅力ある犬種です。お手入れが大変そうですが、それだけにやりがいがあるわ。

パピートレーニングを受講しておけば、成犬になってから習性が難しい問題行動に気をつけておけるのでいいと思いますよ。

ボリ母@おさんぽクラブさんへ

こんにちわ!
そうですよね。知っているのと知らないのとでは、その犬に与える影響に大きな違いが現れますよね。
我が家にも爪切りで強烈に暴れる次女犬がいますが、その犬のおかげで正しい保定を学べました。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。