スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩トレーニング

ビションのレオ君のお散歩トレーニングに行ってきました。


※過去記事で、「ビジョン」と書いてしまっていました。

正しくは「ビション」ですね。失礼しました…


レオ君のお母様のご意向は、「散歩は飼い主の気まぐれで


行けるようにしたい」ということでしたので、


レオ君には散歩時に排泄をなるべくさせずに、


お母様にあった散歩スケジュールでできるように


自宅での遊びや運動を取り入れてもらおうと思っています。


以前飼っていたワンコたちは外でしか排泄ができなかったため


毎日排泄のために長い散歩をしていたそうですが、


レオ君は排泄を自宅で徹底して、散歩はあくまでも


運動と気分転換のためにしてしまえば、お母様の生活リズムに


合わせられるかな。。。


さらに、小型犬とは言え、散歩時の引っ張りをさせないために


犬ではなく飼い主さんが、リードを「Jの字」で保つ習慣を


マスターしてもらうことに…。


前にも書きましたが、「犬の引っ張り癖」は「飼い主さんの


引っ張らせ癖」なんだと私は考えています!


リードを短く持って「Iの字」のままゼイゼイ引っ張らせている


うちに、気がついたらそのポーズが散歩スタイルに…。


リードを適度な長さに保って、犬と飼い主が「ひっぱりっこ」に


ならない習慣をマスターすれば日頃のお散歩が楽になります。


今回もお母様の娘さんがトレーニングに付き合ってくださったので


一緒にリードコントロールを学んでもらいました。


レオ君は、そろそろ「恐怖心」が芽生える月齢なので、


散歩で出会う人やすれ違う人との交流も大事です。


娘さんがレオ君のリードを持って歩き方の練習をしているときに


たまたま郵便屋さんが通りかかったのです。


まず、レオ君が郵便屋のおじさんをロックオンしていたのですが、


それに釣られて娘さんも郵便屋のおじさんの姿にロックオン…


そこで、私から「ストーップ!」がかかりました。


リードも持っている人間が、通りかかった人間にロックオン(見つめる)


してしまえば、リードの先にいる犬も同じ行動をとってしまいます。


もし、飼い主さんが相手の人間に「不安」を感じれば、


それは犬にも伝わってしまうのです。


だから、犬を連れて歩くときは、飼い主自身が周りの刺激に左右されない


「気持ち」を持ち続けることもトレーニングのひとつ。


「すれ違い吠え」で悩んでいる方は、


犬が吠える前から飼い主さんが、すれ違う対象をロックオン


してしまっていませんか?


相手が人間である場合、「うちの子が吠えてすみません」と


謝りながら歩いていたり、「吠えるかも!」と動揺する表情を


相手に投げかけていたり。


まだ小さなレオ君ですが、今のうちから「周りの刺激は


全然平気なんだよ」を伝えておけるように気をつけてくださいね。


そういえば、ゴールデンドゥードゥルのM君の飼い主さんと


すれ違いトレーニングした時も、飼い主さんがすれ違う相手の


犬を見ているとM君もばっちりロックオンしていたのですが、


「ママさん、相手の犬とすれ違う時にわざと顔を反対むけて歩いてみて」


とアドバイスすると、M君も相手の犬を見ずにすれ違えたのです。


言葉が通じない犬は、飼い主の態度に影響を受けているってことが


よくわかりますよね。


お散歩トレーニングのあとは、自宅で綺麗にコームをかけて


課目の練習をして終了。


以前は「顔の周りのコームを嫌がる」とお悩みでしたが、


ちゃんと保定をしてリラックスさせれば顔の周りでも


コームがかけられるようになったそうです。よかったですね。


そして、ちょっと気になるお悩み勃発!


これまでトイレトレーニングで失敗のなかったレオ君ですが、


なんとマーキングの現場を目撃してしまいました!


たまたま数週間後に去勢手術の予定を立てていたので、


それで収まる可能性もあります。


レオ君もそろそろ「オス」に目覚める月齢だし、


以前よりも男っぽい行動をとる気配を感じていました。


もし、マーキングの原因が他にあるようであれば、経過を


みていかなきゃ。。。


子犬の成長は考えられないようなスピードで進んでいきます。


体だけでなく精神状態もどんどん成長していますので、


パピーを飼っている方は「かわいい~」と呑気に構えていては


だめですよ~。


月齢で始まる問題行動を先読みして頑張っていきましょう!



↓「パピーに戻って教えておけばよかった」ってことあるよね。

 と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。