スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬同士の挨拶

昨日のブログからの続きです。


散歩中に他の犬に攻撃的になっていたゴールデンレトリバーのコール君。


「飼い主の心得」で飼い主さんとコール君の関係をより良好にしてもらい、


さらに散歩時の興奮をコントロールできるようになってきた頃に次の課題へ進みます。




観察していると、コール君は、一度納得すれば後々引きづらない性格だったので、


一度でも「この犬は平気」と思った犬には攻撃的にならないようでした。




飼い主さんの目標は「この夏に初めて会う犬友達の犬と穏やかに接する事」なので、


コール君に合った「犬同士の挨拶」を学んでもらうことにしました。


まずは、穏やかなデモンストレーションドッグを使って「飼い主主導型の挨拶」を


説明。コントロールが上手になった飼い主さんはすぐにマスターしました。




さあ、いよいよ、「初めて会う犬」を探して公園へGO!


レオンベルガーの女の子が歩いていたので、「犬同士の挨拶を練習させて欲しい」と


お願いしました。他の犬が平気な犬で、かつ飼い主さんのコントロールができている


犬をスカウトします。


コール君の飼い主さんは練習通りコール君をコントロールしながら上手に挨拶をさせ、


レオンベルガーの飼い主さんも協力してくれたおかげで…


はい、この通り~♪

reon.jpg


大きなレオンベルガーに最初は興奮してしまったコール君ですが、


挨拶を終わった後は、横に並んでしばらくゆったりと歩いてくれました。


コール君の攻撃性は、瞬間湯沸かし器のようなもので、「大丈夫」と思えば


あとは平気なようです。


※攻撃性が続く犬の場合はここまですぐに打ち解けないのでご注意ください。


続いて、柴犬を連れた男性にも「練習させてください」とお願いしました。


コール君も一瞬だけ興奮しそうになりましたが、これもコントロールで沈め、


柴犬さんも大きなコール君にちょっと驚いていましたが、挨拶が終わると…


009.jpg


コール君の飼い主さん、余裕です。コール君も相手の犬の存在を気にしていません。


コール君の飼い主さんは、犬について頭で理解をされているので、


「あとは経験を増やせばいいのですね!」と自らの課題を先に言ってくれました。


練習をしてもらう時は、相手の飼い主さんに理由を伝えて、もし犬が駄目な犬であれば


すれ違いの練習だけさせてもらってください。


最後に、また違う柴犬さんがいたのですが、「他の犬が嫌い」ということだったので


すれ違いだけ練習させてもらいました。




コール君の飼い主さんの最大の目標は「コール君が他のワンコと一緒に遊べるように


なって欲しい」という事でしたが、それは、コール君が「遊びたい!」と


思った時に実現できるかもしれません。


さすがに「遊びなさい!」というトレーニングはないので…(#^.^#)


それまでは、ゆっくり焦らずに、たくさんの「大丈夫な犬」を増やしてみてくださいね~♪



☆参考☆


コール君のレッスン内容は、


「初回カウンセリング、すれ違い練習、犬同士の挨拶練習」の3回コースです。





↓ おまけ ↓

コール君とデモンストレーションドッグの2頭引き散歩をする飼い主さん。

余裕の笑顔でした。

010.jpg


ホームページ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど-理由を言って練習するんですね、こ-るくんの成長すごいです。

とっても素直なわんちゃんなので、他のわんこと遊べるようになって、犬成を楽しんでもらいたいっ

わんこにとって散歩が楽しみ、ドッグランが楽しいになるといいなぁ~

まあ、焦らず、その子に合わせてですね。
今回もとってもわかりやすかったです~

いつか、私もわんことこ-るくんとCALM DOGさんに会いに行きたい~

いいなぁ~さんへ

こんにちわ。
コール君の散歩時の攻撃は、「あの犬が嫌い!」という理由よりも、攻撃することが「流れ」になっていたようです。だからその「流れ」を断ち切る練習を積むことで、攻撃の意味を消していってもらおうと考えています。
練習には協力者が必要ですが、他の犬の飼い主さんに理由を説明するのもトレーニングの第一歩。フレンドリーなコール母ならきっと迷わず声をかけられると思います。

いつか北海道に遊びに来てくださいね~♪

No title

がんばったね~
飼い主さん!!

わんこさんのお顔も穏やかになって~

わんこの変化がホントわかるね!!

ジョナママへ

飼い主さん自身、頭の切り替えがとても早い方だったので、初回カウンセリングの日だけですでにコール君の表情が変わったのがわかりました。最初に会った時は、頭の位置をぐっと上げて体を固くしたような感じだったのですが、後半は頭が下がって穏やかになっていました。犬ってすごい動物です。

No title

犬同士の挨拶がこんなにも
重要な事とは知りませんでした。

こーる君ったら、なにか薬でもかがされたみたいに
安心してましたよねヾ(≧∀≦)びっくりですよー

でも・・・

せんせい(*ノωノ)
私、なかなか
「お尻の匂いかがせてください」って言えず
この後、お尻の匂いかぎ挨拶をしてません(ノ_ _)ノ

今日こそ、頑張ります!

ともさんへ

そうそう、お尻から薬が…出てないか…
お尻は犬のアイデンティティが詰まっています。人間のお尻を嗅ぎに行く犬もいますね。人間にもアイデンティティが詰まっているのかしら?
コール君は元々攻撃性を持っているのではなく、「流れ」や「習慣」のようになっているのだと思います。だから穏やかな相手だとわかればそれ以上は深追いしないのでしょうね。

では、一日5尻を目標に嗅いでください。
なんちゃって…絶対に無理しないでね。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。