スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はパトロール犬!

先日お伺いしたのは、超可愛いプードルの茶々さん。


「他人への噛み付き、吠え、すれ違い吠え」などなどの


相談です。


ピンポンを押してもワンコの声が聞こえないので「あれ?」って


思っていたら、リビングで娘さんがしっかり押さえていたとか…。


「来客のピンポンに吠えまくって玄関に飛んで行きます」とのこと。


噛むかもしれない犬が玄関まで迎えにいっちゃうの…?


リビングに入ると、茶々さんは私をクンクン嗅ぎながら点検に入りました。


噛むのですよね?噛むかもしれない犬が他人を点検するの…?


ドッグトレーナーであっても噛まれるのは絶対に嫌です(笑)。


もし私が変な動きをしたら、茶々さんは絶対に噛み付く気配。


うなっていたりしているわけではありませんが、


だいたい次の動きは読めます。


「もしかして、犬好きな人が来て『きゃあ、かわいい』って手を


出した人に噛み付きませんでしたか?」と聞いたら答えはやはりYESでした。


私がわざと「きゃあ、かわいい!」とかん高い声を出した瞬間に


茶々さんの形相が変わりました。


手を出さなくてよかった…




リビングで、ママさんとおじいちゃんとおばあちゃんと娘さんと


まずは、ヒアリングをしたいのですが、茶々さんが怖くて座れませんわ。


犬が噛む前兆がわかるだけに、そんな落ち着かないのは嫌です(笑)。



「普段、お客様がいる間、茶々さんはどこにいるのですか?」


と聞くと、リビングをウロウロしているとか。


ハウスがあったので、「ハウスにいれてください」とお願いしました。


ハウスに入れた途端、茶々さんは「出せ~!」と吠えます。


だから、来客中はハウスに入れないのだとか。


「大丈夫。黙らせますから」


ハウスに入ったら、こっちのもんですわ。


とりあえず吠えなくしたので、ご家族に現状をヒアリングしました。


色々とお話を聞いていると、どうやら茶々さんは、


この家の「パトロール犬」を自ら勝手出てくれているようです。


「玄関に現れる人を総点検し、少しでも怪しい動きがあったら


僕が守ってあげるからね!」とビビリちゃんな割には働き者。


つまり、茶々さんに悪気はないのです。


ビビリちゃんなので、「きゃあ、可愛い」と突然手を出す人でさえ


「危険人物だ!攻撃だ!」となってしまうのです。


とりあえず、茶々さんの「パトロール犬」としての職務を


終わらせるために環境を整えてもらうことにしました。


「吠え」に関しても、環境を整えた上でトレーニングしていかないと


いけないと判断して、「環境が整ってママさんの仕事が休めるときに


再レッスンをお勧めします」とお伝えしました。


環境を整えたら「吠え」にも少なからず良い影響があるかも…。





さて、いよいよ私と茶々さんとの交流タイムです。


ハウスから出すときに主導権を握ってからハウスに手をいれて


リードを首にかけました。


もちろん素手ですが、主導権を渡してくれたと判断したので大丈夫。


リードでハウスの外に出すと、思いのほかフレンドリーな


対応をしてきました。


主導権を握ってもらえたので心を許したのですね。


ママさんと娘さんと私で茶々さんのお散歩へ。


他人とのすれ違いも、主導権を握ってしまえば


興奮せずにすれ違えることを見てもらいます。


ママさんと娘さんと交代で、茶々さんをコントロール。


興奮せずにすれ違える経験をどんどん積んでもらいます。


続いて、他の犬とのすれ違い。


うちの犬を連れてきて真横を歩かせます。


確かにすごい形相で吠えかかりますが、ハンドラーが


合図を送って黙々と進めば諦めます。


私が何度かすれ違いをやってからママさんにバトンタッチ。


すると、これまで堂々としていたママさんの表情が変わりました。


「犬とのすれ違いはすごく怖いのです!」とのこと。


ママさんの恐怖が茶々に伝わって激しく吠えます。


もう一度、気持ちを入れ替えてもらって再トライ。


なんとか、すれ違えるようになりましたが、


まだまだ、ママさんの中の恐怖を消すように意識することが


必要ですね。


引き続き、ママさんと娘さんとで練習を重ねてもらうことに。。。


こればかりは、「良い経験」の積み重ねしかないし、


ゴールデンのソラちゃん同様、テクニックだけでなく、


「心」の問題なのです。


姿勢、リードの持ち方、気持ちの持ち方を復習して


何度も練習してください。


茶々さんの「吠える前兆」が見えてくれば、合図の


タイミングもつかめるはずですよ~!


茶々さんは、社会化期も逃しているようですので、


徐々に人馴れをさせる必要もあります。


でも、まずは飼い主さんが主導権をとって


「パトロール犬」のお仕事を引退させることから始めましょう。


環境が整ったら、ぜひ連絡くださいませ♪



↓ しなくても良い「パトロール犬」を頑張ってくれてたわけね。
 と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パトロール犬ですか(笑)
我が家にもSECOM隊長と隊員がいます!
彼女達もパトロール犬ですね(* ̄ー ̄)

ぷーこさんへ

こんにちわ~。パトロール犬は決して楽しくてやっているわけではないので職務から引きずり下ろしてあげてくださいね~。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。