スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンドで排泄させる

最近、なかなかブログ更新できていない…反省。


「もう一段階、成長したい」という自分への欲がでてきた私。


ちょっと「犬のための修行」に出ることにしました。


GWは東京で研修を受け、6月にはアメリカに勉強に行きます。


その計画をバタバタと考えながら、レッスンも頑張っております。


自分の犬の方ですが、三女犬は雪崩救助犬試験に無事合格し、


次女犬はセラピードッグ更新試験をクリア…。


ほったらかしにしていましたが、「土台」をしっかり作って


いる犬たちなので、やるときはちゃんとやってくれるんです♪




さてさて、相当前のレッスンブログ、ビションのレオ君、最後のレッスン。


レオ君、「男」の部分が出てきた頃に「おしっこの粗相」の問題が発覚!


去勢手術も無事終わったのですが、これは一大事。


最後のレッスンで、再度トイレ問題についてお母様に


ヒアリングしたところ、トイレトレーニングでおしっこに関しては


褒めていないとのこと!うんちの方はちゃんとトイレでできますが


うんちは褒めていたそうです。


トイレの問題を抱えている方で、「昔は全然粗相しなかったのに、


今頃になって急に粗相をするのです」って声をよく聞きます。


「パピーの頃に粗相がなかった犬」って、飼い主さんが


「もう大丈夫」って安心しきってしまい「褒め忘れ」になりがち。


むしろ、パピーの頃に粗相しまくった犬の方が飼い主さんが常に


気をつけていたり、先にトイレを促したり、ちゃんとできたら


嬉しさのあまり心から褒めたりできていることが多いのです。


そんな犬の方が大人になってからのトイレの位置を定着しやすいのですね。


レオ君の場合も、パピーの頃にちゃんとできていたので、


「できて当たり前」になり、犬任せにしていたようです。


お母様にその事をお話すると、「褒めていなかった!」と気づいて


くださいました。「もう一度見直してみます」との事。


方法はしっかりお伝えしたので、なにかあったら連絡くださいね。





私のお勧めするトイレトレーニングは、「犬の意思」ではなく、


「飼い主の意思」で排泄をさせる方法です。


これはパピーの頃に入れてしまうのがチャンス。


トイレトレーニングの時期に「おしっこ」と「うんさん」という


コマンドを教えてしまえばいいだけの話。


我が家の3ゴルは、「ここでおしっこさせておきたい」という場所や


時間があったら、「おしっこ」というコマンドだけでおしっこをします。


うんちの場合も、「うんさんうんさん」と呪文を唱えればすぐにします。


ドッグカフェに入る前、セラピー活動の施設に入る前、他人の家にお邪魔する前。


出かける前で時間がないときにも便利!


「ここでさせておけば、あとはおしっこの心配がいらない」のです。


そして今でも、コマンドでおしっこをしたら「そうそう!」と


しっかり褒めています。


もし、犬がおしっこをしたくないときであっても「おしっこ」の


コマンドを聞けば反射的にしゃがんで一滴でも絞りきろうとする姿に


うるうるきますわ。


成犬になってからのトイレトレーニングも時間と根気で入れ直すことも


できますよ。飼い主さんの根性が問われますけどね…。


盲導犬などは「ワンツー」というコマンドで排泄をして、仕事中は


絶対にしないようにしていますよね。


あのトレーニングは「盲導犬だからできる」のではなく、


一般の家庭犬でも入れることができるんですよ。


「おすわり」とか「伏せ」を教えるのと大差ありません。



トイレトレーニングひとつとっても、飼い主の意識次第で


犬との暮らしがぐっと楽になるのです。


犬任せでトイレをさせるのか?


飼い主の意思でトイレをさせるのか?


どちらが楽だと思いますか?





↓ 「コマンドで排泄できたらどれだけ楽だろう!」と感じたあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん、深い話!!
うちはおしっこは声かけでしますが
うんちはそうはいきません・・・

そして3ゴル(!)さんたち
さりげなく素敵な資格を取られて・・・!!
おめでとうございます!!

さらに渡米・・・

もう私からするとすごいかっこいいの連発で
言葉もありません~♪

私たち日本のワンコのために
飼い主さんのために
よろしくお願いします!



いけちゃんへ

「長い散歩で匂いを嗅がせないとうんこをしない」ってよく聞きますね。我が家では「排泄」と「散歩」を別と考えています。すべて散歩中にしてしまおうと思えば、犬の意思でしかうんちをしなくなります。「うんちをしたら前に進むことができる」とトレーニングすれば、犬は先にウンチをする習慣になります。

「犬のための修行」と書きましたが、「飼い主さんのための修行」でした!勉強したことはお客様にどんどん引き継いて行って欲しいと思っています。

No title

こんにちは!!

お~修行にアメリカですかv-424頑張って来て下さいね!
色んな事を吸収して日本に帰って来たら教えて下さい(爆)

でも、気をつけて行って来てねv-363
自分が行くんじゃないけどワクワクしてきたぞ~v-342

バズ母さんへ

ちょっくら行ってきますわ~。
犬を観察し、学び、感じてきたことの「答え」を示してくれたトレーナーさんを見つけたので、42歳の決意表明です。あ、行く頃には43歳だった…。学ぶ内容は「犬そのもの」よりも「飼い主さんへのアプローチ方法」です。バージョンアップして帰ってこられるように頑張ってきますね。

さっきはご連絡ありがとうございました~!いつも助かります♪

No title

こんばんわ! 
メイもオシッコはすぐしてくれるけれど、ウン○は少し歩いてからする方が多いです。 排泄もコントロールできるんですね。
東京とアメリカでお勉強ですか。今年も飛躍の年ですね。
頑張ってくださいね。応援してます!
私も今年は仕事と家庭の予定が超ハードだけれどcalm dogさんのやる気に刺激されて勇気が湧いてきました!頑張ります。
メイは受診時、落ち着いてロビーで待つことができましたよ~
ありがとうございました!

わぉっ!アメリカですかぁ!
私は少々予定がずれてしまってますが、7月に予定通り入学します。
前に前に行く姿をひっそりと追いかけます(^^)
東京にも来るんですねー。会いたかった(涙)
頑張って下さいねっ!

メイママさんへ

排泄も飼い主の意思で踏ん張らせることができますよ。犬ってすごいですよね~。我が家の犬たちは、家の周りを「だらだら」歩くと順番にうんさんしますし、「うんさん」とつぶやきながら自分を中心にリードで誘導しながらぐるぐる回らせると気張り始めます。成犬になってからであれば、犬がうんさんの体制をとるまでの様子を観察しておいて、思想になる頃から「うんさんうんさん」とつぶやいておくと、「うんさん」の言葉に反応するかもですよ。

待合室のネタをブログで見ました。私も嬉しかったです。何事も観察して先読みして興奮が小さいうちに沈めてくださいね~。

そうそう、ちょっと勉強に行ってきます。勉強したことはまた伝授しますからね。

蘭丸&大和ママさんへ

そうなんですぅ。衝動的に予約しちゃいました。もうやる気まんまんですわ~。

7月入学なのですね。私なんて追いかけずに、森山先生の立派な背中を追いかけて~!先生のブログは、いろんな「ヒント」が詰まっていて面白いですよね。トレーナーとしてだけでなく、自己啓発であったり経営のノウハウであったり。そんな先生の元で勉強ができるなんて羨ましいです!長旅の道中、気をつけてくださいね~。

No title

スゴいっす!!!!
お勉強の為に渡米とは~~!

こないだ久しぶりにお会いして反省して
即、百福との接し方を変えたんだけど
今回の記事読んでまた反省しました(--;)

でもアメリカいいな~~
遊びじゃないと知っていても
アメリカ行きうらやましい~~

ガンバって来てくださいね!

百福母さんへ

百福にとっての幸せがなんなのか?をもう一度考えてみましょうね。飼い主さんの意識が一番大事なんです。飼い主さん自身が気づかなければ前に進めないのです。だから先日お話できてほっとしました。

アメリカ、頑張ってくるぜ!
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。