スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンドリーゆえのお悩み

これまた随分前のレッスンです。



今回のご相談は、ゴールデンのイヴちゃんのお姉さんから。


イヴちゃんのことは以前からよく知っていました。


行きつけのドッグランで、「いろんなお友達ワンコと上手に遊べる犬」


というイメージだったので、一体何を悩んでいるのかな?


イヴちゃんはお姉さんと妹さんの二人姉妹で飼っているワンコ。


ご自宅に伺うと、お母様の他、小さな子供たちと猫ちゃんまでいて、


とーっても賑やか~!


ゴールデンのイヴちゃんが小さな子供さんや猫ちゃんたちとも


上手に遊んでいたのを見て、「イヴちゃんの遊び上手はここで育まれて


いたのね~」って思いました。


猫ちゃんを口で咥えながら遊んでいる風景を見て、「甘噛みの加減は


こうやって覚えていくのね」と感心しました。


イヴちゃんは興奮気味にお客様をお迎えする癖があるようで、


飛びつきもお悩みの一つ。


相手が大人だったらいいのですが、これから先は子供たちのお友達も


遊びにくるようになると思われるので、お客様の出迎えを犬任せに


しないようにお願いしました。


イヴちゃんの熱烈な歓迎は、「お客様の興奮」も原因しています。


でも、小さな子供のお客様に「興奮しないで入ってきて」って


言うのは難しいですよね?


なので、イヴちゃんには「お客様のお迎えはハウスで待機」を


お勧めすることにしました。


物置にしまってあったハウスを出してきてもらって、ハウストレーニングの


入れ方をレクチャー。


「ハウスは成犬になったらいらない物」と思っている方も多いと思いますが、


私は、犬の安全、犬の安心感を守るために「快適なスペース」を


犬に提供しておくのも大事だと考えています。


万一の災害に備えて、避難場所でもハウスで大人しくしていられる犬の


方がストレスだってないはず。


そういえば、避難先に犬の受け入れができるような働きかけが


あるようですが、その前に飼い主さんの意識改革でしょ!


他人に迷惑をかけるような犬が避難所に入ってきたら、


犬好きさんであってもブチ切れまっせ。


話が逸れちゃいましたが…。





開業以来、たくさんの飼い主さん宅を訪問してきましたが、


ハウスというスペースを確保している家としていない家では、


犬の落ち着き具合も違いますし、問題行動が起こったときの対処の


しやすさも変わってきます。





最初はハウスを嫌がっていたイヴちゃんですが、後日、お姉さんからの


メールに「自分から入っていけるようになりました」と嬉しい報告が


ありましたよ。




お姉さんからのご相談は、お散歩時の興奮と、お母様への攻撃的な


アプローチです。


まずは、お散歩に出かけてみたところ、イヴちゃんは、ご近所の知り合い


だけでなく、雪かきをしているおじさんや、犬連れの人、


人ごみすべてに熱烈なアピールをする犬だと判明…。


フレンドリーなゴールデンにありがちなお悩みですね。


まずは、正しいリードの持ち方を妹さんに練習してもらいます。


イヴちゃんが刺激を受ける対象が登場するたびに緊張気味に


対象を見つめてしまう妹さんに、「ハンドラーが相手を


気にしすぎるから、イヴちゃんも気にしていますよ~」と


対象物の避け方をお伝えしました。


「あえて避けてきた」という人混みにも挑戦。


お店からでてくる人たちの前を何度も往復してもらったのですが、


コントロールできるようになれば毎度毎度興奮状態に


ならずに対処できることを学んでもらいました。


難関は「知り合い」との接触。


「知り合い」の方は、「こんにちわ~」と楽しいオーラを投げかけて


くるので、イヴちゃんは興奮しがちですが、トレーニング中であることを


アピールすることで、その場の空間を飼い主さんがコントロール


できるようになることも必要なのです!


特に「犬好きさん」には要注意ですよ。


犬好きさん同士で集まるときって、「こんにちわ。○○ちゃん元気?」と


相手の犬を引っ張らせるままに触ってしまうのが「礼儀」のような


風潮がありますが、飼い主さん同士で挨拶する瞬間は


お互いの犬を無視してあげることの方がマナーなのですよ~。



まだまだ、コントロールしきれない部分があるかと思いますが、


いつでもまたご相談ください。


Calmdogの受講者での「お散歩会」もやってみたいですね。






散歩が終わってから、続いて、お母様への「攻撃的なアプローチ」の


問題に取り組みます。


イヴちゃんが執拗にお母様を追い詰める原因は、お母様が出す弱い


エネルギーだと考えます。


イヴちゃんがガウガウと服を引っ張りながら追い詰めてくるので


お母様もとても怖いのですね。


攻撃的な雰囲気はありますが、がっぷり噛み付こうとしている


わけではないので、お母様には立場の逆転をしてもらいました。


服を噛んで唸りながら引っ張る状態で、お母様も怖かったと


思いますが、励ましながら「後ろに下がらず!前に!」と


対応を変えてもらいます。


小柄で可愛らしいお母様、とっても頑張りました。


「今がチャンスですよ!」と励ましているうちに、


やる気がみなぎってきて、イヴちゃんを前に押し返すことに成功。


噛んでいた服を離し、フセの姿勢をとったので、


勝ち誇ったように立ち去ってもらいました~!


お母様がイヴちゃんに立ち向かう際は、お姉さんと妹さんの


立場も重要です。


やりとりを見て笑ったりちゃかしたりするのは厳禁!


お母様をしっかり立ててあげてくださいね。


その後、イヴちゃんからお母様にちょっかいを出すことが


減ったそうですが、油断をせずに頑張ってください。



「夏にはベビーカーを押しながらイヴと散歩がしたい」という


夢に向かって、トレーニングを頑張ってください。


わからないことがあったらいつでもメールくださいね~♪





↓ 頑張ったお母様にポチっとな!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お散歩会いいですね(^ー^)
仲良しのお友達と一緒に
質の良いお散歩ができるなんて
カッコイイなぁ~

ぷーこさんへ

お、そこに食いついた?
「お散歩クラブ」さんに言ったら「ライバル!」って言ってました(笑)。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。