スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかに先読みするか?

ボーダーコリーのアース君のフォローレッスンに行ってきました。


相変わらずにこやかな笑顔でハウス待機しているアース君。


私が来ても「まだ出れないのね」とわかったら大人しくねんねして


待ってくれています。かわいい♪


初回カウンセリングからしばらくは、飼い主さんもびっくりなぐらい


穏やかで静かに過ごせていたそうですが、「やっぱり散歩が…」と


お悩みのママさん。


室内では、ソファの乗り降りを飼い主主導型にしてもらったり、


目を離す時はこまめにハウスに出し入れを習慣にするなど、


好転に向かっていますが、一歩外に出るとコントロールが


難しいとか…


チョークチェーンを使っているのですが、首の周りの毛が…。


「トレーナーさんに叱られる」とびくびくしていたママさんですが、


私は飼い主さんを叱ったりしません♪


私が飼い主さんを叱ってしまうと、犬に対するママさんの主導権が


ますます縮小してしまうからです。


犬は「この空間の主導権は誰?」をちゃーんと見ています。


チョークで毛が切れるのは、タイミングが悪いのと


チョークのかけ方が「どよーん」と間延びしている証拠。


ママさんには再度、チョークチェーンの正しい使い方をレクチャー


しました。


リビング内にアース君を解放して、ソファでママさんと寛いで


過ごしたところ、「室内での興奮」がかなり穏やかになっていました。





続いてお散歩トレーニング。


ちょうどそのころ私が勉強し始めていた「犬の心理状態」を題材に


お話しながらお散歩指導をしたところ、「アースの心理状態が


わかりやすい!」と徐々に理解が進みました。


今のママさんが学ぶべきは「アース君の行動の観察力」です。


合図を送るタイミングは、「いかに犬を見ているか」が勝負。


頭の良いアース君は、ママさんよりずっと先に「先読み」をして


行動を起こす犬なので、アース君が発する信号を読み取って


早めに合図を送ることが大事!


私が「犬の行動を先読みして合図を送る」を習得したきっかけは


「ドッグショーハンドリング」の練習でした。


ドッグショーでは「5mm」程度のリードを使ってハンドリングします。


大型犬をたった「5mm」のリードでコントロールする場合、


一瞬の気の緩みで引っ張られた場合、ものすごく手に衝撃がかかります。


犬の興奮の前兆を早めに気づいて沈めなければ、5mmのリードが


自分の手に食い込む危険があるのです。


ドッグショーのハンドリング風景をよーく観察していると、


プロハンドラーさんは、犬の動きに常に気を配り、犬のテンションが


上がりそうになったらすかさず立ち位置を変えて犬の心理状態を


変えることで再び美しいステイスタイルに戻しています。


リードの先にいる犬の行動を常に観察し、こまめに心理状態を


動かしながら調整しているのですね。


これは一般の飼い主さんにも応用できます。


犬を連れて歩いているときに、犬に意識がいっていないから


急な興奮やひっぱりに即座に対応できないことってありませんか?


「犬が急にひっぱった」という方がいますが、必ず引っ張る前兆が


あったはず!


アース君のママさんに「いつ引っ張るか?」を観察するように


お願いしました。


散歩トレーニングの最後に、我が家の長女犬も一緒にお散歩しました。


長女犬が出す「のんびりビーム」と「犬同士のマナーは無関心」を


アース君に伝えるためです。



犬を見れば誰にでも「遊ぼう!」と興奮するアース君ですが、


最初の挨拶だけでお互い無関心に。


散歩の空間を支配できるのは、私とママさんだけで充分。


犬たちはその空間をのんびり同行できればいいのです。




まだまだ、お散歩の引っ張りに不安が残っているママさん。


近いうちにまたフォローレッスンにお伺いしますね♪




↓ 「ただ、ぼんやりリードを持っているだけじゃだめ!」と思ったあなたはクリックを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。