スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミーが始まりました

どうやら、夜中2時半に一回目が覚める習慣になったみたい…。


この時間になると二階の宿泊者が動きだすから


足音で目が覚めるのよね。



さて、アカデミー1日目が無事終了しました。


内容は帰国してから書きますが、印象に残ったことを少し。


朝からピットブルミックスのゼニーとシェパードミックスの


ヒューゴを連れて公園でプロングカラーを使ったコントロールを


勉強していた時のこと。


アメリカ人って全く知らない人に対して気楽に話しかけてくる


人が多いとは聞いていましたが、ここまですごいとは…。


リスを見たらアグレッシブになるゼニーとヒューゴ。


プロングカラーで心理状態をコントロールしなければ


公園内で周りをおびやかす可能性がある犬です。


だからこそ放棄されて保護された過去を持っているのです。


プロングカラーは見た目に痛々しく見えますがマスミさんの


使い方は犬に負担をかけません。


でも見ているだけで文句を言ってくるおせっかいさんが…。


一人目はボーダーコリーを連れたご婦人。


ボーダーコリーの方は穏やかで問題のない犬なのですが。


「うちの犬は大丈夫よ。」といきなりピットブルに近づけて


きたのです!さらに、「そんな首輪はかわいそう。ジェントルリーダーに


しなさい」とお説教が始まりました。


ピットブルのゼニーはすぐにコントロールしたから良かったものの、


万一攻撃のスイッチが入ればひとたまりもありません。


ジェントルリーダーは問題を回避する道具であり、


犬の心理状態をコントロールするトレーニングにはならないのです。


トレーナーのかおりさんが、「ご意見をありがとう。参考にします」と


ご婦人をたしなめました。


続いて、赤ちゃんを抱いた女性がすごい剣幕で怒鳴ってきました。


「そんな首輪を使うなんて虐待よ!訴えてやる!」と。


言い返すと逆上するので、言葉がわからないふり…。


あからさまに反応する人たちに唖然…。


でもね…。


飼った人にしかわからないのです。


攻撃性や興奮持ちの犬を穏やかな犬と同じように扱うことは


できないのです。


ボーダーコリーをいきなり顔から近づけてくるような無知な


飼い主さん。もし、ゼニーにスイッチが入ればどうなりますか?


赤ちゃんを抱いて怒鳴ってきた女性。


不安定な心理をコントロールしていないといけない犬だっているの


ですよ。


ゼニーとヒューゴがなんの問題もなければ、


放棄されることもなかったし、トレーニングも最小限で


済んだかもしれませんが、犬にだって個性があり、


扱い方ひとつで凶器になるのです。


だから、人間側が犬の心理を学び、安定させてあげる必要があるのです。


「はい、じゃああなたがこの犬のリードを持ってコントロールしてみて。」


と渡したら、御婦人も女性もあっという間に振り切られて


リスを追いかける犬をコントロールするどころじゃないでしょうね。


犬は確かに可愛いし、人の心を癒してくれますが、


犬の持つ怖さも同時に知っているからこそ初めてトレーニングが


成り立つのです。


アカデミー初日でいきなり突きつけられた人間のエゴに


驚かされましたわ〜。



やはり「イエローリボンプロジェクト」は世界中に


浸透させなきゃね。





初日は、保護施設で犬の本質の読み方を学び、さらにドッグハウスで


群れのコントロールや、執着犬のトレーニング。


帰国してから書きますが、マスミさんのメソッドは、


とにかくシンプル!


頭の中で凝り固まっていたことがとろけ出すような


感覚です。


いやぁ、面白かったわ〜!



↓ 「犬の怖さも知らなきゃ」と思ったあなたはクリックを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ〜!Americanですねー!
詳しいお話も楽しみにしてますね(^^)
残りの日も楽しんで下さい( ^ω^ )

No title

おおお!!
LAからのブログに感動しています。

体に気をつけてがんばってください。

日本女性が講師なんてさらに感動・・・

私もしかり
保護犬に関わる知人もしかり(たまの散歩で興奮するワンコ)
ワンコとの良い関係を築きたい人多いです。

いろいろこれからも教えてください。

それにしてもリアルタイムでLAからの様子が知れるなんて
感動しています(笑)

蘭丸&大和ママさんへ

アメリカ〜ん!

ピットブルやらシェパードミックスに囲まれてにやけっぱなしですよー。
iPhoneからの投稿なので、とりあえず少しずつ更新していきます。お楽しみに。

いけちゃんへ

マスミさんはたまたまアメリカで活動されていますが、思いっきり九州弁;^_^A。ロサンゼルスで学んでいる感覚は全くないです。英語はほとんど使わず、日本語でガンガン突き進んでいますわ。

帰国後のブログもお楽しみに!
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。