スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングを実践!

アカデミー3日目。


なんと、ラッキーなことにアカデミー期間中にセッションの依頼が!


獣医さんが飼うゴールデンレトリバーが、わちゃわちゃの興奮犬ということで、


「とりあえずコマンドを徹底しておいてくれ」との事。


通常は飼い主同伴で出張するところですが、今回は知り合いの獣医さんの犬。



ドッグハウスに犬だけを連れてきて、犬の状態を見ることだけを先にしてしまおうってわけね。



マスミさんは、飼い主さんの性格、希望を把握した上でアカデミー生に指示してくれます。


トレーナーをしている私にとっても飼い主の意向を把握するのは大事なポイント。


意向に沿って犬を導く事。


ドッグハウスでも、マスミさんは私の気持ちをまるで先読みしてくれたかのように、若犬のメリーで勉強させてくれました。


実際にメリーを動かしながら、マスミさんの指示や説明を聞けるなんて、貴重すぎる体験です。


すわれ、伏せ、待て、来いを30分程度でメリーに形だけ入れてしまった後に、マスミさんから説明が入ります。


マスミさんが伝えているのは「形ではなく犬の心理がどういう状況なのかを見ること」。


今まで自由に庭を走り回って、人に飛びつきまくってきたメリーは「クレイジードッグ!」と言われてきました。


マスミさんがメリーのリードを持って犬の心理を説明しながらコントロールし始めると、


メリーの表情が変わり、人間の意向に従いはじめました。


その変化とマスミさんの説明が的確で、私の気持ちにグイグイはまります。


人から指示されたことも従ったこともないまま1歳を超えたメリー。



最初はビックリしていただけなのに次第に答えがわかりはじめ、だんだん素直なゴールデンに。


2時間というクライアントから与えられた時間内でメリーの心理を変化。そしてコマンドを理解させる。


座れや伏せという形をいれているだけじゃなく、犬の心理を変化させる瞬間を目の当たりにでき、またまたすっきり!


これまでの私がお客様に伝える際にもどかしく思っていた部分がまたクリアになりました。



例えば、私がリードを持ってコントロールをしはじめたら引っ張らなくなる犬がお客様だと引っ張るという状態をこれまでは抽象的にしか説明できなくてもどかしい思いをしていました。「説明するのが難しいのですが、左半身で犬を感じることがあるので…」と説明してきたからねぇ笑。


さらに、私のコマンドの仕方についても注意してもらえました。これも貴重な体験!


これからはちゃんと犬の心理を説明できるように日本に帰ったらまたまた勉強や!


ドッグハウスに戻ってから、パック(群れ)を観察しながら、マスミさんの説明を聞ける貴重な質問タイム。


タイガーという他の犬にがうる小型犬の心理を紐解きながら、いつどんな状態で犬にコレクションを与えるかを実践していきます。


がうる犬だからと言って、パックから外さないのがマスミさんの考え方。


パックを犬任せにせず、必ず人間が統率しながら正しい方向に導きます。


説明が抽象的じゃないから、実にわかりやすいのがマスミさんの特徴!


あ、そうか!

あ、なるほど!

あ、ほんまや!


と、口から出てくるのは感嘆の声。


そして、私が楽しみにしていたのは自分の犬を見てもらうこと。


3ゴルが私と歩いている動画を見てもらったところ、マスミさんから「この犬、ナーバスでしょ。」と指摘。



長女犬です!



私の個人ブログでも紹介しているとおり、長女犬はちょっとメンタル面で面倒な部分がある犬。


鼻なきがひどいのもその性格のせいであり、鼻なき対策の題材として勉強させられた犬です。


まぁ、家庭犬としては最高の伴侶ですが、まさにナーバスな面だけ気にはなっていた犬。


たった1分の動画から、その犬の性格を判断できるのはマスミさんの魔法でもなんでもなく、観察力のすごさ。


頭、尾、耳の見方だけでなく、全体から感じることができるそうです。




アカデミー3日目も知恵熱必至なぐらい盛りだくさんでした。


遠いロサンゼルスに自分がトレーニングに関われたゴールデンがいるのも密かな喜びだったりして♫


いよいよアカデミーも折り返し地点です。さぁ、後半行ってみよう!


↓ 次も楽しみ!なあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






そんなこんなの今朝、バズ母から「早く帰ってきて!」とコメントが…バズ母犬舎出身の子犬が甘噛み大魔王になっているらしい。待っててね〜!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

http://maylove.exblog.jp/

犬の心理を読み解く…
そして良いタイミングで指示を伝えていく…
かっこよすぎます(*^^*)

そのゴールデンちゃんも人とコミュニケーションのようなことができて
「これを待ってた!」と嬉しくて、また安心したのでしょうね。
…素人の判断ですが…(^-^;

後半もがんばって下さいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ikechanさんへ

犬は教えてあげないと理解できないんです。それが伝わっているかどうかを判断しなければ意味がない。。。なかなか奥が深い話ですが、わかってしまえばとってもシンプルで当たり前だと実感しますよ。

鍵コメさんへ

生マリリンさん、最高でしたよ♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。