スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに半狂乱を演じてみる

我が家の犬の中で、ドッグフードの臭いに興奮して大騒ぎする犬がいます。


あまりにもうるさいので、リビングで「伏せ」をさせて、


わざとゆっくりドッグフードをお茶碗にいれて、少しでも


犬が動いたら、手を止めてまたリビングで「伏せ」をさせてを


繰り返しているうちに、「動いたらドッグフードがもらえない」と


学習してくれます。


最初はドッグフードを食べられるまでに15分ぐらいかかりましたが、


毎日繰り返すうちに、犬も学習して「伏せ」のまま動かずに待てるように


なります。


「マテ」を連呼する必要も、犬を叱り続ける必要もありません。


犬に考えさせる時間を与えるのがコツです。


ところが、たまーに「早く早く」と伏せたまま興奮を抑えられない時が


あります。


「考える力」が薄れて、興奮が勝ってしまう時です。


そんな時はチャンスです。


「ごら~!大人しく待っとかんかーい!」とドスの効いた声を出しながら、


床を足でドンっと踏み鳴らします。


たまには「半狂乱の飼い主」を演じてみるのです。


普段から「だめ」とか「こら」とか叱られ続けている犬には


通用しませんが、叱らない躾をしている犬には相当効き目ありますよ。


犬はびっくりして、ぴしゃ~っと大人しくなります。


普段から叱らない躾、犬に考えさせる躾をやっておけば、


いざという時の「叱り」がより一層、犬の心に強く叩き込まれるのです。


人間社会でも、普段から大騒ぎしている人が騒いでも、


「またあいつか…」と印象にも残りませんが、


普段穏やかな人が「それは違うと思います!」と声を上げると


びっくりしますよね?




犬を常に観察しておけば、「半狂乱を演じるタイミング」が掴めます。


でも、くれぐれも人前ではやらないように…。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


ホームページ


106.jpg

↑「Calm Dog」=「穏やかな犬」を目指そう!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、なるほど~

子育てと同じで犬のしつけにも人それぞれの考え方、教え方がありますね。

おやつを欲しい時だけ言うことを聞くのではなく、全ての指揮を飼い主がとるの理想です。
子どもにも学んで欲しいところだな~

そしてセラピ-ドッグも私の理想です、ブログを読んで、セラピ-ドッグに必要なことが少し分かりました。
きなちゃんのこと応援します~


最近、私が行ける範囲内に自分に合ったドッグトレ-ナ-っているのかな?って探しています。

が・・・なかなか難しい、いたと思ったら通常の3倍の金額、出来れば
初めからいいトレ-ナ-と出逢いたい。

いつも貴重なお話ありがとうございます。

いいなぁさんへ

しつけやトレーニングに「これが正解」ってのはないと思います。その子に合ったしつけが一番良いわけですが、いつも四角四面のやり方ではなく、たまーに、ハメを外してみると、犬は「おっ!」と反応して、行動が強化されることもあります。とことん観察してみると、面白いですよ。

セラピードッグはとても良い家庭犬でもありますよね。日常生活でちゃんとできている犬であれば、セラピードッグにむいていると思います。犬自体にストレスがかかりすぎない事も大事ですけどね。きなこちゃんはちゃんと社会化を入れてきた子だったので、次回に期待です。

良いドッグトレーナーさんが見つかるといいですね。私は「話が面白い」トレーナーさんだと、飼い主もしつけを楽しめると思います。

No title

ご飯になると騒ぐ犬・・・我が家にも居ます
それも「ゴハン」って言いながら吠えます(TwTlll)
今まで全て、要求に答えてきた
見事にダメな育て方をした見本のような犬です
(ぷりん 10歳)

それ比べて、きなこはご飯の用意を始めると
ハウスに入って黙って待っています

育て方でこんなに違うんですよね~


PS いいなぁ~さんへ
   応援ありがとうございます(#^.^#)
   みなさんの期待にそえるように頑張ります\(・o・)/

ぷーこさんへ

ぷりんさんの実物を見ていないのでわかりませんが、時間が取れる時に「どうすれば早く食べられるかを犬に考えさせる」をぜひ試してみてください。そのかわり、一度始めたら最後までやり抜かなければならないので、気合いが必要ですが…。
うちの場合は、犬が興奮した時に「伏せ」をさせる方法ですが、伝わりにくい場合は、リードでちょんと合図を送って黙ったらまた食事の用意を始めて、また吠えたら、近づいてリードでちょん。の繰り返しという方法もありますよ。30分は覚悟ですね…

みんな、きなこちゃんを応援してますね。頑張れ、ぷーこさん!
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。