スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事も土台が大事です

これまた5月のレッスンを今頃アップしてます。





百福君との「ふかーい絆」を目指して頑張っているママさん。


冬の間は課目トレーニングをお休み(さぼって?)していたので


久々に再開するとのことでレッスンしてきました。


公園の駐車場で待ち合わせをして、まずは「犬との付き合い方」に


ついて復習をしてもらいます。


レッスンから日が経つにつれて、初回カウンセリングでお話した


内容を忘れてしまう飼い主さんが多いのですが、ここって一番大事なんです。


初回カウンセリングでは「犬との接し方」について、飼い主さんと


犬との関係を見ながらチェックさせてもらうのですが、


そのあとのリードコントロールに注目してしまうと、


カウンセリングで話した内容が頭からすっぽ抜けるってことも


多々あります。


犬との関係は「バランス」が大事!


どんなにリードコントロールを頑張っても、家での接し方が「アマアマ」


になっていたら意味がないのです。


大事なのは、「飼い主と犬との関係、社会性、諦めの心」の三本柱で


構成された「土台」!


「土台」がしっかりしていれば、いろんなことが乗り越えられるのです。


例えば、「犬が要求吠えをする」という問題点を「土台の三本柱」に当てはめると、


「ダメが伝わっていない(飼い主との関係ができていない)」


「犬の判断でなんとかしようとしている(諦めの心ができていない)」


と説明できます。


例えば、「犬が警戒吠えをする」という問題点を「土台の三本柱」に当てはめると、


「ダメが伝わっていない(飼い主との関係ができていない)」


「犬の判断でなんとかしようとしている(諦めの心ができていない)」


「犬の社会化ができていない(人や環境に対して)」


と説明できます。


などなど、「土台の三本柱」について百福ママさんに復習してもらいました。




で、さっそく課目へGO。


百福君は「スワレ、アトヘ、フセ」などのコマンドはわかっている犬です。


でも、場所が変わったり、周りに刺激があるととたんにキョロキョロそわそわ。


ママさん、かなり頑張りましたがなかなか集中してくれません。


これは、「飼い主と犬との関係」の問題。


ついでに言えば、「環境への社会化不足」もあるかな?


「ここまでなら許される、今日はやらなくてもOK。場所が違うし。」という


気持ちを犬が飼い主さんに対して持っているのですね。


私がバトンタッチして、「フセ」を再度やり直してみました。


「フセ」のコマンドで「え?あとでいい?」という反応だったので


「いまです!」と合図を送ると、百福君の理解が一気に深まりました。


段階を経ていくうちに、ママさんが直立不動のままで「フセ」と


声をかけるだけで百福君は「ピシャ!」と伏せるようになりました。


目に見えている「フセ」ではなく、目に見えていない「心からのフセ」が


できるようになるまで頑張りましょう!


「マテ」も同じことです。


「待ってればいいのね」という態度から「待ちます!待たせてください!」


という態度に変えてしまえば、距離と時間を伸ばしても


ずーっと待っていられる犬になるのですよ~!





「あと一歩」で飼い主さんとの関係がぐっと良くなる可能性を持つ


百福君。日常生活の中でも「頼れる飼い主」になって百福君の心を


鷲掴みにしてくださいね~!




ちなみに、我が家の長女犬は3歳まで「スワレ」もまともに


教えていませんでしたが、「土台の三本柱」を意識していたので


日常生活にはなんも問題がなかったです。


それだけ「土台の三本柱」って大事なんですね~!




↓ 「土台」がしっかりしていれば、課目も入れやすいのね!と気づいたらポチしましょう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。