スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテ!

犬に出すコマンド「マテ!」には二通りあるように思います。


一つ目は、開けっぱなしのドアから勝手に出ていかないように日常生活の中で


覚えてもらう「マテ」。特に飼い主さんに集中していなくても、


ドアから出て行きさえしなければ許されます。


二つ目は、訓練で使われる「据座(きょざ)」。「マテ」と声をかけてから


10m離れて30秒待たせる課目ですが、その場合の「マテ」は


飼い主に集中して待てるのが理想です。


「据座」の場合は、動いたら犬の元に戻って修正させますが、


「日常生活のマテ」は犬が座っていても寝ていてもOK。


「据座」のようなマテは写真撮影などの時に便利ですが、


解放されたドアから勝手に出ていかせないためのマテを


据座のように教えようとすると、犬も飼い主も疲れてしまいます。


解放されたドアから勝手に出て行かせないための「マテ」は、


日頃から「諦め」を覚えさせることで解決できます。


「ドアが開いてても勝手に出て行ったらだめなんだ。諦めて奥の部屋で


寝てしまおう」と犬が考えてくれるようになればしめたものです。


飼い主が忙しくてかまってやれない、お客様が来ているからかまってやれないなどで


別の部屋で待たせる時も、犬が諦めてくれたら上手に待っていられるようになります。


「マテ」を上手に使い分けて、愛犬との生活を優雅で快適にしましょう♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


ホームページ


↓ ポーズをとった状態で「マテ」。これは訓練の「据座」の応用編ですね(#^.^#)

マテ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まては重要ですね、危険回避にもつながるし、犬の欲求を制御することにも使える、重要コマンドですね。

犬は初めは餌目当てでも、そのうち飼い主の言うことを聞くに変わるんですかね。

どんな状況でもまてが出来る理想ですね。

いいなぁさんへ

こんにちわ。
訓練時のマテは、待っていられた犬にご褒美を与えて、「座って待つことが正しい」と教えます。
一方、日常生活のマテは餌を使わずにトレーニングします。心理的に「待ってなきゃだめなんだね」と伝えるので、飼い主さんと犬との関係作りが大事なんです。
日常生活のマテができれば、ドアを開けても飼い主さんの顔を見上げて「出てもいい?」と聞いてくるようになりますよ。そうなりゃ、可愛さ倍増です♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。