スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオの妹はワカメちゃん?

久々の更新です。


最近、遠方でのレッスンがあり往復700kmをドライブしたり、


牧場のワンコのレッスンで中距離ドライブしたりと楽しんでおりました♪



前回のブログの続きです。


続いては、磯野カツオにそっくりな百福君の実の妹(姉かも…)きなこちゃん。


ということはワカメちゃんだね。。。


きなこちゃんは、記念すべき「CalmDogのお客様第一号」のワンコです。


「セラピードッグの試験を受けたい」と希望していたママさんを


目ざとくみつけた私。


「CalmDogを開業する予定なので、受講してもらって感想を


聞かせて欲しいの!」と昨年5月に強引に受講をお願いしたのです(笑)。


きなこママさんは、友人のコールママさんまで紹介してくれた上に、


まるで数珠繋ぎ(芋づる式?)のように、次々とゴールデンの仲間が


CalmDogを宣伝してくれて、「歩く広告塔」と感謝しております。


当時の私はまだまだ未熟だったので、色々とお客様から勉強させられましたわ~。


あれから少し成長した私なので、これからもよろしくです♪


きなこちゃんは無事にセラピードッグとして活動しているし、


コール君は念願かなってお友達ワンコと夏の旅にも挑戦できたし。


でも!


犬のしつけは、24時間、365日!一生続く~♪


4頭のダックス先輩にもみくちゃにされて育ったきなこちゃんは


基本的には穏やかさん(少しいやしんぼ)。


百福くんと同じく課目のお勉強をしながら、「きなこコントロール」。


きなこさん、とにかく「動かない女」なので、「マテ」が完璧でした(爆)。


嬉しさのあまりの突発的な引っ張りがありますので、


きなこさんの「次の動き」をしっかり観察して「事前にストップ」を


心がけてくださいね。





課目のお勉強のあとは、


百福君もきなこちゃんも、ドッグランに行く機会が多いので、


「呼び戻さなくてついてくる呼び戻し」をドッグラン内で練習。


過去にもブログで書いていますが、「呼び戻し」には二つのパターン


があります。


↓こちらが過去の記事。



「コイ!」




課目としての「呼び戻し」も大事ですが、ドッグランで自由に遊んでいる


時の「呼び戻し」が入っているとより一層、犬が可愛くなりますよ。


これは日頃から「呼び戻さなくてもついてくる呼び戻し」を練習してもらいます。


百福君ときなこちゃんのママたちにもやってもらいました。


イメージとしては、「飼い主を中心軸として半径数m以内にいないと


落ち着かない!」という犬の心理状態を作る作戦です。


ドッグラン内でついつい「○○ちゃん、こっち!」と追い回していませんか?


犬は追い回されると「ついてきてくれる」と安心して離れて行きます。


逆に犬から離れる行動を取ると慌ててついてきませんか?


その心理状態をついて練習しておくといいですよ。


百福君もきなこちゃんも、貸切ドッグランが利用できる場所であれば


まずは、「呼び戻さなくてもついてくる呼び戻し」を練習してから


他の犬と交流するように仕向けてみてください。


犬の気持ちは飼い主次第で変わりまっせ~!




↓ 「呼び戻しって大事だね」と思ったあなたはクリックを


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初に座学を学んだ時は、目からウロコのはなしがいっぱいでしたよ(笑)
先生のお陰でセラピー犬に合格もできました(*´∇`)

最近は痩せたので、体が軽くなったせいか
とびつきがでてきました( ̄▽ ̄;)
また、相談に行きますので、よろしくお願いいたします(^∇^)

ぷーこさんへ

開業当時のひよっこな私を「魔女」にしてくれてありがとうです♪
もっともっと成長できるように頑張りますわ。

いつでもどうぞ~。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。