スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用人?同居人?大家さん?

バーニーズのセブのレッスンの合間に、ボルゾイのペターの


レッスンもこなすことにした私。


メールでやり取りしていた時には、成犬のボルゾイ、ペターに


関しては特に触れていなかったのですが、ハウス内でずっと私を睨んでいる


ペターの事をいろいろ聞いているうちに、「なんとかしてあげたい」と思いました。


ペターは他人が怖いらしく、人をみるだけで怯えて興奮するとか。


飼い主さんのこれまでの対処は、「他人が見えたら迂回して散歩」しているとか。


一番大事な社会化期に他人と接触することなく育てたから…と


飼い主さんは話してくれましたが、これからも一生「他人を避けて散歩」を


するなんて、なんだか大変そう。。。


たまたま人通りも車通りも少ない町内なのでそれはそれでいいのですが、


こんなに美しいボルゾイなのに隠れて歩いているなんてもったいない…。


この犬の美しさをもっとみんなに見てもらいましょうよ~(笑)。


ただ、ペターは他人が怖いので、私がハウスから出す際にパニックを


起こす可能性がありました。


なんせ、細くてでかい体ですから、リビングの片隅のスペースが


とれない空間でパニックになったら骨折とか打撲が心配です。


セブのレッスンの時に、ママさんのハンドリングを見ているうちに


「ママさんならできるかも…」と感じ始めた私。


「セブの時と同じように、ペターをハウスの中から主導権を奪い取って


連れてきてみて!」と提案しました。


穏やかにゆっくりと玄関に現れたペター。


ハウスでは私に興奮していましたが、ママさんのハンドリングで


いくぶん落ち着いた様子で出てきました。


ママさんが言っていたように、他人や物音に過剰に反応して、


まるで馬のように立ち上がってしまいます。


ママさんには、「他人や音よりもっと、ママさん自身が畏れおおい存在になる作戦です」


と説明してレッスン開始。


ボルゾイのハンドリングはとても難しいのですが、ボルゾイ歴の長いママさんに


やり方を指示しながら直接リードコントロールしてもらいました。


ペターが怖がる他人や車とのすれ違いの前に必ず「ママの方がすごいのよ」を


ペターに見せつけてもらいます。


社会化期に社会性を身につけてこなかったというペターですが、


「ママがいれば怖くない」という気持ちになってもらうことが大事。


最初の頃は、ママの怖さにも馬のように立ち上がって暴れましたが、


だんだんママさんの対応に慣れてきたようです。


車を掃除しているご近所さんの前を歩いても落ち着いていられるようになり、


ママさんが「絶対無理!」と言っていた車道横の歩道も歩けるようになり、


しかも、途中から私がハンドリングを変わっても全く気にしなくなり、


草刈機の大きな音が響いている家の前で立ち止まって井戸端会議も


できるまでに…。


ひとつの壁を超えれば、「なんだか大丈夫だね」と怖いものが減っていくはず。


「怖がるから…」と避けて通ってしまえば一生怖いままですが、


怖さを乗り越えることが自信につながり、いろんな問題が克服できるはず。


最後には、「ペターって車が怖かったんだっけ?」って忘れそうになるぐらい


車道の横を優雅に散歩できました。


元々、ママより少し前を歩きたがるペターでしたが、「質の高い散歩」で


少し後ろをゆっくりついてこれるようになっています。


セブが落ち着いてくれば、セブとペターの二頭引きも可能になるはず!


超大型犬を二頭連れて群れになって歩くことで、また違った効果も現れますよ。


セブもペターもまだまだママさんの練習が必要ですが、


セブの興奮も、ペターの怖がりも、「コントロールできる」と


実感してもらえたかと思います。


セブもペターも、隠れて散歩をしてきたというのですが、


「これからはもっともっとたくさんの人の前で堂々と歩いてみて!


犬との新しい暮らし方が見えてきますよ。」と励ます私。






私はよく、「飼い主さんと犬の関係」を説明する際に


「使用人 → 同居人 → 大家さん」と言います。


ママさんとセブとペターの関係は、「同居人」の範囲。


お互い主導権を持たず、ただ一緒に暮らしている関係かな?


飼い主が「使用人」なら犬が主導権を持っていて、


飼い主は「大家さん」なら飼い主が主導権を持っているというイメージです。


ママさんなら「もう一歩先の繋がり」を目指せるはず。


「ついでに、大きい車も買って、全ての犬を連れてアウトドアでもしちゃいなよ~」と


勝手に夢を押し付けてきちゃいました。


ドッグスポーツや訓練じゃなくても、「犬との暮らし方に夢」を


持つことも楽しいですよ。


「セブもペターも連れてキャンプに行こうかしら?」と


新しい暮らし方を思いついたときには、ぜひご一報くださいね~♪





↓ 「私は使用人?同居人?大家さん」知りたくなったあなたはクリックを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~どこにいるの?良くわからない・・・v-12

わたしは使用人かな(笑)笑い事ではありません!!って~
最悪じゃ~!!(爆)

セブ&ペタママ~頑張れ~v-411

バズ母さんへ

えー?バズ母が使用人??ありえないって!
この例えの話でセブママと盛り上がったわ〜。同居人も楽しいけど、問題が起こった時に見直すとやはり大家さんになった方が犬が安心できるからねぇ。

No title

早く大家さんになりたいです~

セブ母さんへ

大家さんは楽ですよ〜!なによりも犬が楽になれるんだわぁ。犬がその場を仕切らなくてよくなるからね。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。