スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬の挑発に乗ってはいけません。

超大型犬のパピー(オス)の二回目のレッスンがありました。


あ、かなり前のレッスンですけどね…。


一回目のレッスンでは、極度の興奮と甘噛みに四苦八苦していた飼い主さん。


それ以来、こまめにメールのやり取りを重ね、その犬の性格を知ると


ともに、飼い主さんの動向もしっかり把握!


メールで近況報告してくださったおかげで、犬の状況が


手に取るようにわかります。便利ですね♪


飼い主のママさんは、「こんなにメールを送るのって私だけですか?」と


恐縮されていましたが、むしろ私はメールを送ってきていただけて


嬉しかったですよ♪


ママさんと子犬の心の成長と変化がよくわかりました。



初回カウンセリングの際に、子犬のハウスが完璧ではなかったので


二回目のレッスンまでに改善してもらえるようにお願いしていたのですが、


「ママさん、お見事!」ってぐらい整っておりました。


これからどんどん巨大化する超大型犬の子犬です。


最初から将来の大きさを想定したハウスを揃えておいたほうがいいと思います。


もし、子犬の頃に適当なハウスを用意したとします。


徐々に大きくなり力がついた子犬が、ある日ハウスは自分の力で


崩壊できることを知ったとします。


その時の子犬の考え方は、「ハウスを崩壊してリビングでいたずらしていたら


ママに叱られたからもう二度とハウスから出ないでおこう」ではありません。


「自分の意志でハウスから出られることに気づいちゃった!よし、もっと挑戦しよう!」


だと思います。


だから、最初っから「ハウスが崩壊する可能性がある」と想定して


先に心地よい環境を整えてあげることが私の方針です。


ちなみに私が長女を迎える際にハウスの大きさや強度、必要な物品を


揃えたのは、子犬を家に迎える一ヶ月も前です(笑)。


子犬が来ることを心待ちにしていたのもありますが、


「絶対に吠えさせない!絶対に要求させない!絶対にイタズラをさせない!」と


犬の成長に基づく本能を考えて環境を整え、その環境に自分自身を


なじませるためです。


※「要求させない」というのは、全てにおいて我慢をさせるという意味ではなく、
「要求をする必要がないぐらい条件を整えてやる」という意味です。

※「イタズラさせない」というのは、犬が学習するためのイタズラを含みません。
危険であったり、将来悪い癖が付く可能性があるイタズラです。


一ヶ月ぶりに会った超大型犬の子犬ちゃんは、心身ともに成長していました。


まだまだ、興奮を制御しきれず四苦八苦していたママさん。


初回の時は、私でも興奮を抑えきれない部分はあったものの、


二回目のレッスンでは、子犬ちゃんも学習したようです。


「この人には太刀打ちできない!」と…笑!


私は殴る蹴る怒鳴ることなく、子犬ちゃんをコントロール。


ポイントは「先読み」です。


5ヶ月のやんちゃ盛りの子犬ちゃんを相手に感情でぶつかるのではなく、


徹底的に先手先手を打っていけば、いつの間にか子犬ちゃんは


私の動向に目をやって穏やかに従ってくれました。


まだまだ人間との関係が未完成な子犬ちゃんにとって、


毎日が「お試し期間」。


この時期の子犬ちゃんは、「この噛み方がだめなら、これならどうだ!」と


甘噛みや興奮をしながら人間を試しているんだと思うんです。


その挑発に乗ってついつい同じ土俵にたてば、子犬といえども


大きな体を相手にはできないので、絶対に挑発に乗らないこと。


子犬育てに一生懸命なママさんに、そのことを伝え続けました。


二回目のレッスンのあと、訳あって子犬ちゃんと我が家で


一晩一緒に過ごすチャンスがありました。


初めての環境に慣れず、ハウスの中で吠えていましたが、


「はい!私がお付き合いいたしましょう!」と徹底的に


「ハウスレストトレーニング」を開始。


環境を整え、全ての要求を満たしたあとにハウスをさせ、

↑ これ大事なので赤で書きます!


徹底的に「諦めの心」のトレーニングです。


最初は吠えて訴えていたのですが、子犬自身も「吠えている意味」を


失い始め、最後にはハウスの中で爆睡~♪


同じ土俵には立たない。


絶対にこっちが折れない。


でも、環境だけは快適にしてあげること。


子犬を育てるってとても大変ですが、


とても単純明快なんです。




成長過程でまだまだいろんな出来事があると思いますが、


どんどんメールを送ってきてくださいね~!



↓「そうか!挑発だったのか!乗っちまったなぁ!」とはっとしたあなたはクリックを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。