スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ張らせ癖

これも昨年のレッスンです。


ご依頼はラブラドールの若いオス、R君のママさんから。


お悩みは「とにかく引っ張るんです!」でした。


ご依頼を受ける前に、私はママさんとR君の様子をドッグランで


見たことがありました。


その時は、「あと一歩なんだけどなぁ。。。」という感想。


R君の「引っ張り癖」というよりも、ママさんの「引っ張らせ癖」です。


ご自宅に伺い、実際に環境やママさんの接し方、R君の気質を


見たところ、そんなに悪くはありません。


むしろ、とても気質の良い犬で


そのまま持って帰りたいぐらいでした、笑。


自宅では興奮もなく、お話ししている私たちの横でゆったりと寛ぐR君。


お散歩で引っ張るとはとても想像できな穏やかなラブラドールです。


ママさんと「飼い主さんのお約束事」についてお話しした後、


実際にR君を連れて散歩に出かけてみました。


ここで私の大失敗!


R君のリードをママさんに託せばよかったのに、


最初の「興奮の落とし方」を説明する時点でR君の興奮を


すっかり落としきってしまったのです、笑。




もちろん、興奮を落としてしまうことは良いことなのですが、


これでは、飼い主さんの勉強になりません…。


その日の散歩は、興奮を微塵も感じさせない穏やかなR君の姿しか


見ることができませんでした。


R君はとってもお利口な犬です。


「イエス」と「ノー」をタイミングよく使い分ければ、


すぐに「引っ張ったらダメなんだ」と理解できる犬。





お散歩トレーニングで、なかなか興奮を落としにくい犬


あっという間に理解して穏やかに散歩ができてしまう犬


二通りに別れるのですが、前者の場合は飼い主さんが学ぶチャンスが


たくさんあるので、飼い主さんは必死に学び、復習しようとします。


しかし、後者の場合、飼い主さんが「犬の引っ張り癖が治った!」と


勘違いしてしまい、生活習慣や接し方を変更しなかったり、


復習をしなかったりして、2、3日後に「引っ張らせ癖」が復活する


パターンが多いのです。


R君の場合、最初の段階で私が「イエス」と「ノー」を伝えてしまったので、


ママさんに「R君の引っ張り癖が治った」と思わせてしまいました、反省!


散歩をしながら、「今は興奮していないからいいんだけど、


興奮をさせない習慣やしっかり落とす練習をしなきゃダメだからね」と


何度もフォローしておきました。






私は、「犬の引っ張り癖」は、「飼い主の引っ張らせ癖」だと説明しています。


初めてのお散歩デビューの時から「リードがピンと張る状態」を


許さないように徹底しておけば、犬は「リードの範囲」を体で覚えます。


でも、飼い主さんは犬の行きたい方向に「はいはい」とくっついて行って


しまうので、犬は「引っ張ったら自動的に飼い主がついてくる」と


学習してしまいます。つまり、犬にとってリードの長さは無限大だと


理解している状態。


フレキシブルリード(伸縮リード)を常用している犬は特にその習慣が


ついているので、普通のリードだと「あれ?引っ張ってもついてこない」と


なって、綱引きになってしまうのです。


つまり、「引っ張ってはいけない」は、飼い主は犬に教えなければいけないのです。


馬は乗っている人間の乗馬の力量を見抜くとよく聞きますが、


犬もリードを持つ人の癖を見抜いて引っ張ります。


我が家の次女犬は、人によってガツンと引っ張るタイプなので、


リードを渡す時は「人を見て引っ張るから気をつけてね」と渡します。


昔は私も隙をつかれて引っ張られましたが、私の「引っ張らせ癖」が


なくなってからは次女犬も引っ張らなくなりました。


つまり、犬が引っ張らなくなるのではなく、人間が引っ張らせなくなる


ように教えるのがCalmDogの考え方です。


だから「引っ張らせ癖」ですね。





結局、R君のママから再びSOSが来ることを予感しながら、


初回カウンセリングが終了しました。


もちろん、二回目、三回目とレッスンを受講してもらうことで、


さらに「犬を知り」「犬を愛しく思う」が強くなるので


歓迎なのですが…。


ちなみに、初回カウンセリングは「総論」です。


飼育環境、飼い主との関係、飼い主の接し方をトータルで


広く浅く学んでバランスをとってもらう場が「総論」。


二回目以降は、「各論」になります。


「総論」で学んだことを、一点か二点の「各論」に絞って学んで頂きます。


ダイエットに例えるなら、初回カウンセリング「総論」が


「全身痩せの方法を学ぶ場」で、二回目以降が「部分痩せ」って


とこかしら?


え?余計にわかりにくいって?


まずは、受講を、笑。





↓ 「魔女パワーを出しすぎちゃったのね?」と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。