スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけは24時間体制です

ラブ×柴犬のミックス、M君の二回目のレッスンは、


M君の去勢手術の経過を待って生後五ヶ月のときにお伺いしました。


前回よりも一回り大きくなって、幼犬から「少年」のような感じ。


見た目はラブでも柴でもなく、ロットワイラーみたいでかっこいいです。


生後半年前後のオス。しかもラブと柴が入っているともなれば


想像通りのやんちゃっぷりでしたわ。


歯の生え変わり時期の甘噛みも「冗談じゃねぇぜ…」な青あざになるし、


加減せずにぶつかってくるもんだから、飼い主さんの生傷も耐えません。。。


ママさんからはメールで「SOS」が送られてきていましたが、


「少年期の犬を飼っている方からくる相談の総合商社」のような内容です。


・飛びつく

・甘噛み

・飛びつきながら甘噛み

・興奮して声が届かない

・リードを噛む

・足拭きのときに興奮

・室内で暴れる

・ハウスの出入りで興奮

・まだ、ゲージ内でおしっこしちゃう

などなど。


どれも、犬と暮らす上ので日常に密着した内容ばかりですね。


ママさんは、「短期間で変化できるとは思っていないのですが、

「すごく良い感じ~!」と「マジか・・・。」の差が激しく

このままもう少し時間をかけていけば、落ち着いていくのか不安」


と悩んでいます。


この時期の飼い主さんの悩みって、「暖炉の前で寝そべる優雅な大型犬」の


夢を追い求めすぎて、クタクタに疲れているパターンが多い!


でも、一歩下がって考えてみてください。


ゲージ内のおしっこ以外は、「飼い主さんの意思が犬に伝わっていないことが原因」ではありませんか?


どれも、飼い主と犬がお互いに「もっとわかってくれよ!」と


もどかしさを感じながらぶつかりあって起こっている「興奮」が原因
です。


しつけの中の重要ポイントである「飼い主と犬との関係」が出来上がっていないのです。


犬に落ち着いて欲しいのであれば、まずは自分が落ち着くこと。


犬に「それはだめだよ」を伝えたいのであれば、犬にわかるように伝えてあげること。


その繰り返しによって、「この人、僕のことをわかってくれる」と


犬が飼い主に感じ始めたら、もどかしさがなくなって興奮が収まるのです。


犬が自分から「変わろう」なんて思ってくれません。


飼い主である人間が、犬に「伝えよう」と努力しなければいけないのです。


ママさんには、


大事なのは「犬の気持ちが変わるまで待ってやること」。

お子様を育てておられるからわかると思いますが、大人はついつい

「早くしなさい!」と言ってしまいますよね。

子供や子犬は「自分のペース」があり、大人と同じ早さで物事を

理解できないのです。だから、「待ってあげる余裕」を持って接してください。


と、テクニックと合わせてお伝えしました。



犬と「同じ土俵に立って戦ってはいけない」のです!



例えば、ご相談ナンバーワンの「甘噛み」の対処方法ですが、


甘噛みを「悪者」にするからうまく伝わらないのです。


甘噛みは成長過程で「噛み加減」を覚える大事な行為です。


犬同士が噛みあって遊びながら覚えていくのですが、


人間に飼われている犬はそのチャンスを逃しているから、


人間を甘噛みしながら探っているのです。


甘噛みされるたびに、「いたい」と叫んだり、大騒ぎしていませんか?


甘噛みされたら、「噛んだら嫌なんだよ」を教えるチャンス!


噛まれながら「痛いな~、やめてほしいな~」を犬の言葉で伝えたら


犬の方から「あれ?噛んだらダメなんだ」と気づいてくれますよ。


その方法をお伝えしているのがCalmDogの方法なんです。


甘噛みだけでなく、リードの噛み付きも室内の暴れも


すべて同じなんです。「やって欲しいくないなぁ」を


大きなヒントで犬に伝えてあげればいいのです。


人間がもつ複雑な思考回路を犬に押し付けていませんか?




しつけは24時間体制。




犬と接している間は、ちゃんと犬の言葉で伝えてあげてください。


犬が「この人、わかりやすい!」と感じ始めたら、興奮が収まり、


飼い主の言動に耳を傾けてくれるようになりますよ。



↓ 「生後半年のオスってやんちゃそう!」と思ったあなたはクリックを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

M君、まるでウチのMだジョー!ギャハハ
今ではひきこもり?ってくらい自らハウスしてます。
今度ゆっくりメールします。

Mジョーママさんへ

お久しぶりです♪
バズ母のブロクでMジョーの元気な様子を見ていましたが、ちょっと顔が変わりましたね。やんちゃな坊主から立派な青年になってて嬉しかったですよ~。
そうそう、M君もMジョー君も同じ道を歩み、飼い主さんは同じ悩みを抱えていました、笑。「うちの子がおかしい?」のではなく、犬が犬として正しい行動をとっただけなんですよね。「犬に伝わっているかどうか?」を意識しながら対応していくうちに、やんちゃ坊主な時期を乗り越えられるんです。久々にMジョーに会いたいわ~♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。