レッスンに関する勉強会 in 北海道

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年前に行った「ロサンゼルスアカデミー」で一緒に勉強した亜子さんが横浜から北海道まで遊びに来てくれました。

私の中では、「北海道の素晴らしさを教えてあげたい!」と観光モードでお迎えしようと思ったのですが、結局、二人でいる間はずっと「犬についての勉強会」!

「観光の合間に犬の勉強会」?いえいえ、「犬の勉強会の合間に観光」と言っても過言ではないほど、お互い一年間にセッションした内容などを語り合い、時には犬を使って実践しあう3泊4日の旅だったのです。

カメラが趣味でもある亜子さんが撮影した写真とともに、「勉強会」の様子を一部ご紹介しますね。


★犬連れで飛行機に乗る!

最初、亜子さんは「愛犬こはくは友人に預けていきます」と言っていましたが、たまたま預けることができない状況に…

私は迷わず、「こはくも一緒に来て!」と亜子さんの背中を押しました、笑。

私自身、10年前に北海道から大阪に長女犬(当時生後7ヶ月)を飛行機に乗せて帰省したことがあるのですが、その頃と比べたら飛行機のペットサービスも充実しているはず!

亜子さんの愛犬なら、絶対に飛行機も道中も平気なはずだと確信していました。

亜子さんのブログを参照してください。愛犬を飛行機に乗せる上で気をつけておきたいことが書かれていますよ。

クリック! ⇒ 北海道旅行記1(飛行機編)

北海道行きまで2週間程度しかなかったので、「とりあえず、クレート(バリケンネル)を購入してハウスレストトレーニングで慣らしておくといいかもぉ!」とラインとメールでやり取りしながら北国から応援しました!

※こはくは普段はケージを使っています。

私にとって、犬と旅行をするのは「当たり前のこと」になってしまっていますが、それはあくまでも、「旅行仕様のしつけ」をしているから。

飛行機に乗り、知らない土地に来て、知らない人に出会うことが、「平気」なように育てておけばOK。

犬が「ママさえいればどこでも平気」と思っているかどうかなのです。



想像していた通り、亜子さんの愛犬こはくは、クレートにも慣れ、長時間の車移動も酔うことも鳴くこともなく穏やかに過ごしていました。

↓「飛行機も平気~」な、こはくさん!

こはくとクレート



こはくサイズの犬はJRには乗車できないので、新千歳空港まで車でお迎えし、亜子さんと一年ぶりの再会~!

亜子さんは、相変わらず明るく朗らかで、とにかく「バランスのとれた女性」です。

普段はネイリストであり、趣味でカメラを操り、しかもお花の先生でもある亜子さんが、次に選んだ道が「ドッグトレーナー」。

「ロサンゼルスアカデミー」の頃は、本当にごく普通の飼い主さんでしたが、一年間の間にフリーセッションで培った技術や知識は驚く程なのですよ~。

亜子さんのフリーセッションについてはこちらを読んでみてください!

クリックしてね ⇒ Refcyあこのいぬブログ

レッスンは、技術や知識だけではできません。

やっぱり、飼い主さんの心をどれだけ動かせるかがポイント。

亜子さんに励まされたら、飼い主さん自身が「やってみよう、頑張ってみよう!」って勇気づけられるのだと思います。

飼い主と犬との関係見極めてバランスを取ってあげることが大事だと思います。

愛犬こはくを見ていれば、亜子さんの犬にかけるバランスの良さが伝わります。


初日は夕方の便で到着したということもあり、夜遅くに我が家に到着しました。

続いては、こはくと3頭のゴールデンを対面させる儀式です。

集合


続きはまた…


↓更新していないかと思ったら、勉強会だったのね!と思ったあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


ページトップ