FC2ブログ

しつけの土台(1)「飼い主さんと犬との関係性(NOの伝え方~その2)」

犬に「NO(否定)」を伝えるポイントを詳しく書いていきます。



①NOを伝えたい時は声を出さないでください。


初回カウンセリング時に必ず「犬がやってほしくないことをした時はどうやってつたえますか?」と質問すると、ほとんどの飼い主さんは「だめ、こら、いけない、NO!」と声を出しています。

私は犬たちを観察していて、「声を出す=構われた」または「声を出す=飼い主さんが興奮している」と勘違いしているような気がしていました。

つまり、飼い主さんは叱っているつもりが、犬には「構ってもらえた」「飼い主さんも興奮している」と感じているのです。

だから、私は「否定を伝える時は声を発することを辞めてくださいね」とお伝えします。

また、人間は否定的な声を出す際にどうしても「イライラ、感情的、焦り」の感情を発しているような気がしてならないのです。

怒鳴っている人から感じられるエネルギーって、感情的ですよね。

だから、まずは「否定の声」を封印してみてください。



②声を出さないかわりに、舌打ち(チチチチチ)を連打したり、鋭く息を吐くような「シーッ」という音を出したり、ガチャ缶を穏やかに振ったり、テーブルや手で「パン」と音をだしてみてください。

否定の声を出さない代りに発する音は、「警告音(金属的な音)」を使ってもらいます。

CalmDogでは「警告音」として、

・「チチチチチチ」という舌打ち
・「シーっ」という鋭く息を吐く音
・ガチャ缶など金属同士がぶつかる音
・テーブルや手を瞬間的にたたく音

をお勧めしています。


③人間にとっての犬の問題行動はすべて「興奮」が元になっているので、できるだけ興奮レベルが低いうちに「NO」を伝えられるように観察してください。

これも観察力が必要です。そして「興奮をさせまい!」と意識すること。

飼い主さんにとって犬の問題行動ってだいたい、「吠える、噛む、飛びつく」など、そんなに種類が多いわけではないですよね。人間であれば「勉強しない、友達をいじめる、学校をさぼる」など複雑ですけど…。犬の問題行動って実に単純でシンプルなものが多いはずです。

犬の問題行動をしっかり観察していると、その行動を起こす前触れに気付くことがあります。その「前触れ」の時点で「否定の警告音」を鳴らすことがとっても大事なポイントです!

↑大事すぎて赤字太字で書いています。

※③については次回ブログでさらに突っ込んで書きます。



④人間にしか通じない「叱る」「怒る」という概念は捨ててください。


人間の子供が何かやらかした時って、大人は言葉を使って叱りますよね。子供を座らせて説教をしたり、「なぜこれをやったらだめなのか」の前後関係を理論的に説明して諭そうとします。

例えば、ガラス窓の近くでキャッチボールをしている子供がいたら、「ボールがガラス窓に当たったら割れて怪我をするかもしれないよ。ガラス窓の持ち主からガラス代を請求されるかもしれないよ。だからそこでキャッチボールをするのはやめた方がいい」と言葉で説明できます。

犬に対してはどうでしょう?

紐付きぶんぶんボールを咥えて振り回して遊んでいる犬に「ガラス窓が割れたら危ないからやめようね」と言葉で伝えても、言葉を理解できない犬にとっては何も伝わらない。

だから、人間の子供を叱るような考え方はとりあえず捨ててください。

犬のは犬に伝わる否定で伝えてあげなければいけないのです。

では、この場合、どうやって伝えるのか?簡単です。

ガラス窓のない場所に犬を連れていって遊ばせるとか、ガラス窓に覆いをかけて割れないようにしてからあそばせればいいのです。

また、玄関に繋いだ犬が外を歩く人に吠えているのをやめさせたいとします。

これも簡単です。

玄関でずっと犬を見はって、吠えるたびに警告音を鳴らして…そんな面倒なことをしなくてもテリトリー意識のある犬を玄関に繋がなければいいのです。

このあたりは「犬を管理する」という内容で詳しく書きますね。


書きたいことはあふれて止まらないのですが、なかなか時間をとれないのでとりあえずは思いつくままに書いていきます。


ここまで読んでいて、気付いたことはありませんか?


どの内容もすべて、「犬に作用する内容」ではないですよね。すべて、「飼い主さんがやるべきこと」を書いています。

だから、「飼い主塾」なのです。

一応、「ドッグトレーナー」という肩書で自分を紹介していますが、それはあくまでも「ネットで検索されやすいように」と思って名乗っているだけです。

本当は「飼い主トレーナー」って職業欄に書きたいぐらいだわ。



今日はもう一本書きますね~♪


↓たくさんの方に読んでもらいたいので、クリックをお願いします!なんだったら、SNSやブログでシェアもしてして~♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR