スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土台作りが大事なんだなぁ。

犬を飼っていない人との会話の中で、「ドッグトレーナーは何を教えるの?」と


聞かれたことがあります。


「何を教えると思う?」と逆に聞き返したところ、


「すわれとか伏せとか?」と答えました。


犬を飼っていない人だからしょうがないか…と思ったけど、


もしかしたら、犬を飼った人であってもそう思っている人が多いのでしょうか?


ドッグトレーナーが教えるのは、「お座り」とか「伏せ」だけでなく、


「飼い主のコマンドに答えたくなる心」を教えるのです。


「初回カウンセリング」では、「飼い主と犬の関係の土台作り」を


説明します。


「土台」がしっかりしている飼い主さんと犬であれば、


日常生活がぐっと楽になります。


我が家の長女犬は3歳まで「お座り」も「伏せ」も教えずに育ててきました。


でも、「土台」だけはしっかりしていたので、長時間の留守番もできたし、


他人や他の犬への対応も上手な犬に育ちました。


「土台」がしっかりしている関係であれば、「褒め」と「叱り」が


通じやすくなるので、まるで会話をするように犬に人間の気持ちを


伝えやすくなるのです。


とあるドッグトレーナーさんの飼っているシェパードも、「お座り」も


「伏せ」もしませんが、「いいよ」と「だめ」のコマンドだけで


常に安定して何の問題もなく過ごせています。


「Calm Dog」が目指す「理想の犬」は、「土台」がしっかりした犬なのです。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



Calm Dog ホームページ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。