スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶上手の犬にする

犬の性格にもよりますが、リードを張った状態で


鼻と鼻がいきなり接近するような


犬同士の挨拶を習慣にすると、挨拶下手な犬になっていまします。


犬は、人間社会に放り込まれて、人間なしでは生きていけなくなった動物。


本能だけで上手に挨拶ができるわけではなく、親や兄弟との


接触の中で「上手な挨拶」ができるようになるのですが、


中には、「犬社会の挨拶の仕方」を学ばずに大きくなる犬も


たくさんいます。


他の犬との社会化ができていない状態なので、


相手の犬が嫌な思いをしていようがしていまいが


お構いなしで「こんにちわ~!」と失礼な行動をとってしまう犬も


たくさんいます。


そんな時は、飼い主が礼儀正しい挨拶を教えてあげてください。


と、その前に必要なのは、飼い主が自分の犬をうまくコントロール


できてからのお話!


自分の犬をコントロールしながら、相手の犬に横またはお尻から


接近させてください。


もちろん、相手の飼い主さんが犬をコントロールできるかどうかも


大切な要素です。


お尻をクンクンして、相手の素性がわかったら、あとは相手を無視するか、


相性がよければ一緒に遊んでもらえます。


「犬同士の挨拶」であっても、犬任せにさせないように


人間の方で気をつけてあげてください。


Calm Dog ホームページ



↓ 「犬同士が上手な挨拶をできるようになるのも飼い主の責任なのね」と思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

挨拶大切ですね、どこかのブログで、人間と犬との挨拶も手の甲の
匂いを嗅がせて挨拶させ、犬との挨拶も匂いを嗅いで挨拶することを
覚えさせましょうと書いてあったことを思い出しました。

先日、近くの公園に最近保護された雑種の子がいました、子どもが散歩している途中、自分の遊びに夢中になり、わんちゃんはわんわん吠えて飼い主の子に何か訴えていました。

そこに小さいわんこを連れた男性が近くに来ました、雑種のわんこはそのわんこにもわんわん吠えていますが、相手の小さいわんこは吠えられても平気そう、でも雑種のわんこが自分より小さいわんこを怖がっているように見えてかわいそうでした。

でも、小さいわんこの飼い主は平気です、私にはよく理解できませんでしたが、その飼い主からしたら、大丈夫になるのでしょうか?
よく知りもしないけど、雑種が興奮した時にあまり近くにしない方がいいのではと言ってしまいました。

そして、雑種のわんこは帰り際、ティッシュを食べていました、ストレスかな?

無知な自分ですが、なんだか、いろいろなことに理不尽に感じました。

近く、里子のわんこに会うかもしれません~

いいなぁ~さんへ

里子を迎えるのですね。おめでとうございます。幸せなワンコが少しでも増えるといいんですね。

公園での状況ですが、実際に見ていないのでなんともいえませんが…。飼い主の男性が落ち着いているからその小さいワンコも平気であると捉える事もできます。
雑種がわんわんと近づいてきたからといって、自分の犬を抱き上げたりすると、小さい犬は強気になって吠え返してトラブルになる事もあります。飼い主の反応次第で犬の反応が大きく変わるのです。

それよりも、自分の犬をほったらかしにして遊びに夢中になってしまった子供の方が気になります。子供でも十分に「上司」になる事はできますが、やっぱり大人がついて正しい方向に指導してあげないとだめです。

ティッシュを食べたのはなんででしょうね。もとから「誤食癖」がある犬なのかもしれないですね。保護してすぐの頃は、以前の飼い方がわからない状態なので、その犬の個性を見極めて受け入れて導いてあげないとだめですね。

No title

こーる君昨日、ついに
公園であったマメ柴ちゃんに
挨拶しました(ノ´▽`)ノ

出会いがしらで会ったので
吠えまくったのですが(*ノωノ)

一緒に歩いてもらい
ちょっと落ち着いたところで
臭いを嗅いでもらって
臭いをかがせて・・・

と思ったのですが
飼い主さんが、マメ柴ちゃんを押さえられなくて
嗅がせてはもらえませんでした(ノ´∀`*)

でも、一方通行の挨拶だけでも
ちょっと変わったみたいで、
飼い主さんとお話ししながら一緒に歩けました(*´艸`*)

絶対無理(>_<)って思っていた事ができたんですよーーー(o≧▽≦)o

これからも、挨拶出来そうな子を見つけたら
頑張ってみます!

ほんと、先生のお陰でゴールデンライフが
ゴールドになってきました(*´艸`*)。・*
これからも、よろしくお願いします!

ともさんへ

ともさんもコール君もどんどん成長していますね~♪
「飼い主さんの考え方が変わったから犬も変わった」を証明してくれてありがとう♪私も自分の犬理論に自信がついたわ(#^.^#)。
先日お会いした時もコール母の顔に余裕を感じました。それがコール君に良い影響を与えたのですね。最初にちょろっとレクチャーしただけでどんどん前に進んでいくコール母にはいつも驚かされています。これからも何か疑問がありましたらメールでもいいので、いつでも相談してくださいませ。友達100匹目指しましょ!
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。