スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるあの子…

数年前からずっと気になっている犬がいます。


ご近所で暮らす「中型のミックス犬」の男の子。


愛想のいいおじさんがいつも散歩をさせているのですが、


その犬がとにかく臆病なようで、他の犬が遠くに


見えるだけで、吠えまくってジャンプしまくって…。


凍った冬道では、引っ張られているおじさんの安全を


考えて、遠回りして会わないようにしています。


中型犬とはいえ、凍った道路しかも坂道で引っ張られると


四輪駆動の力にはかないませんよね。


ドッグトレーナーの勉強を始めるまでは、


「どうしてあげたらいいのやら…」と心配しているだけでしたが、


今は、対処方法もわかっているので、一度お話してみたいと


思っていました。営業という訳ではなく、おじさんの安全を考えて…。





昨日、私が3頭の大型犬を連れて散歩をしている時に、


おじさんのお孫さんと奥様が近づいてきて、「犬をさわってもいい?」


と話しかけてきました。


ご近所だし、お互い散歩で挨拶をしていたので顔見知りです。


「いいですね~。3頭で散歩ができるなんて。うちの犬じゃとてもできないわ。」


と言われたので、「実はずっと心配していたんです。冬道はおじさんが


引っ張られないように見かけたら避けるようにはしていたのですが。」


と答えました。


やっぱり、おじさんは冬道で何度も転んでいるそうです。


途中からおじさんも加わったので、私がドッグトレーナーの仕事を


している事をお話しました。


おじさんも奥様も「もう、治らない」と決めつけていたので、


「犬を治すのではなく、飼い主さんの気持ちを変える事で


治すことができるのですよ」と簡単に説明をしました。



「最初の一回目で飼い主さんと犬の関係を説明して、


リードコントロールをお伝えしますので、あとは練習にも


お付き合いします」と。


散歩中だったので名刺も持ってなかったのですが、


「もし、やってみようかなって思ったらいつでもご相談ください」と


だけ告げておきました。


あとは、おじさんたちが「やってみよう」と思ってくれると


いいのですが…。


ドッグトレーニングの仕事は、「ぜひやるべきです!」と押し付ける


ことはできません。


なぜなら、飼い主さん自身が「絶対に治してやる!」と


思い込んでくれなければ、治る犬も治らないからです。



ただ、まだまだこの世の中、「うちの犬は馬鹿犬だから何をやっても


だめなんだよ。このままで十分なんだよ」という方が多いのも事実。


犬との付き合いは10~15年続きます。


ずっと「バカ犬」と思って放置するよりも、「少しでも楽になれるなら」と


勇気ある一歩を踏み出してくれたらいいなと感じます。


その一歩にお付き合いさせて頂くのが、ドッグトレーナーの仕事。




近所を散歩していても、約8割の犬は飼い主の前を引っ張りながら


歩いています。


3頭の大型犬を横につけてリードをJの字に保ったまま歩けたら、


もう、それだけで英雄になれますよ。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


↓ 凍った冬道でも3頭を連れて歩きます。

huyu.jpg


飼い主塾のホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も以前はダックス4頭に散歩されてる人・・・で有名だったと思います(笑)
最近はお利口な子犬のゴールデン連れてる人だと思われています(笑)
いつまでも子犬サイズですが(笑)

たぶん別人だと思われてるみたい( ̄▽ ̄;)!!
明日は徒歩1分の所がよさこい会場になってるんですよ~
大音量なので、ワンコ達はお昼寝できないと思います(笑)
吠えないといいなぁ~


ぷーこさんへ

こんばんわ。別人だと思われるぐらい成長したんだ!嬉しいなぁ♪毎日続けているぷーこさんの頑張りがきなこちゃんに通じたのですね。
ダックスさんの「吠え」ですが、機会があったら見に行きますよん。
誰かインターフォン押してくれる人もいればいいんだけど。
今日は、のんちゃんの「吠え」を解決してきました。一頭だったのですぐに解決。あとはママさんが継続すれば大丈夫そうです。またブログに載せますね。
よさこい会場ってあっちこっちにあるんだ…知らなかったです。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。