スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアワンコのトレーニング(咥えて離さない)

10歳のゴールデン、のんちゃんの飼い主さんのもう一つの悩みは


のんちゃんが物を咥えて離さなくなる事があって困るという事でした。


普段、室内で転がっている物に対しては執着しないのに、


来客時にお客さんのカバンの中に入っていたスカーフや手袋を


咥えると、ダッシュで逃げて離さなくなり、無理やり取ろうとすると


唸り声らしきもの声を出してしまうとのこと。


のんちゃんの中では、「他人の臭いのするものを咥えてみたい


→咥えてみた→周りが大騒ぎ♪→楽しい→咥えている方がみんなが楽しそう!」


といった感じでしょうか。


まず大事なのは、「咥えそうな物をのんちゃんの前に置かない事。」


「咥えそうになる直前までに“いけない!”と止めること。」です。


犬が「さぁ、やろう!」と心の中で思った瞬間を叱らないと、何で叱られたのかが


理解できません。咥えてしまってから叱ってももう遅いのです。


しかし、万一見落として咥えてしまった場合の対処も必要なので、


私やウィル君のお母さんのバッグに、タオルなどを隠して


のんちゃんが咥えて逃走する瞬間を待ちました。


のんちゃんの飼い主さんが、「あ、咥えるかも」と合図を送ってきました。


カバンの中に鼻を突っ込んだのんちゃん。


入っていたタオルを咥えて逃げようとしています。


「かわいい~♪」と思わず感激しちゃいましたが、レッスン!レッスン!




飼い主さんとのんちゃんの関係から考えると、「ちゃんとした叱り」が


通じれば、のんちゃんはすぐに離すはずです。


飼い主さんに「のんちゃんへの近づき方、のんちゃんの確保の仕方、


咥えた物のつかみかた、叱りのタイミングや叱り方」を伝えて、


「いけない!」と一言。


のんちゃんは、「パク」と口を開けてすぐに咥えた物を離しました。


成功~!




おやつなどを使って「物々交換」をする方法もありますが、


のんちゃんの場合は、咥えていたいという欲が強いのと、


周りが騒げば騒ぐほど、嬉しくなってしまうゴル気質があるので、


「やってはいけない事」と思ってもらうほうが早道かもしれません。




「初回カウンセリング」が終わって、私がおトイレを借りている時に


これまたタイミングよく、のんちゃんがタオルを咥えて逃走!


トイレから慌てて出てきて、様子を見ていると。


飼い主さんはゆっくりと落ち着いて、のんちゃんに「いけない!」と


声をかけ、「パクっ」っと口を開けさせました。成功~♪


後日、「また咥えたのですが、取り上げる事に成功しました!」と


嬉しいメールも頂きました。


犬の習性、本能を考えて、コツを掴めば、のんちゃんの問題行動は、


それほど難しいものではありません。


のんちゃんは、「物」への執着よりも「周りが騒いでて楽しい」の


方が強かったようです。


ただし、物への執着が強すぎるワンちゃんの場合は、「叱り」よりも、


日頃から、物々交換のトレーニングをしておくことをお勧めします。




のんちゃんのレッスンは、


「もし万一、会社での吠えが抑えられなかったら再度やってみましょう」


というだけで、「初回カウンセリング」で終了しました。


あとは、メールのやりとりで相談をしてもらう事に。




のんびりと幸せなシニアライフを送っているのんちゃん。


飼い主さんが「もっと愛犬の事を知ってあげたい」という考え方を


お持ちなので、さらに穏やかで安定した日々が送れることでしょうね。




↓ 「愛犬の事をもっと知ってあげたい」という飼い主さんの優しさに
  感動したあなたは、クリックをください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



「Calm Dog (カームドッグ)~飼い主塾~」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました。
そしてメールでもいろいろアドバイス頂き、大変参考になりました^^
パパのはバンダナで縛ってやってみようと思います。
普段はパパも私が留守の時しかお散歩しませんので、本番を試すのは
少し先になりそうですが、これが試せて上手くいったら嬉しいです。

のんは会社に来客が来ると嬉しくて嬉しくて。。
傍にぬいぐるみが無いと、慌てて私のカバンに顔をいれてましたが
あれからカバンに顔を近づけた時に「いけない!」というと
すっかりイタズラしなくなりました(^^)
ちょっと寂しいほどですが、人様の物をイタズラして悪い子と思われるのはイヤなので、本当に安心しました。
でもどう接するか、どんな気持ちで対処するか、普段から尊敬される
上司目指して頑張りたいと思います♪

会社での突進吠えですが(-。-;)
会社に来られる方達が、当たり前ですがすぐドアを開けるので
「いい感じの時に」ドアが開き、気合が足りないのか(汗)
ちょっとのんの勢いの方が勝ってしまって・・・
座った瞬間ドアが開き、嬉しくて私のバリケードを突破してしまいます。
社員同士で実験すると、誰がやってもバレバレで
練習では出来ちゃうんですけど・・(お客さんじゃないので笑)
もう少し練習してみます!
それでもダメなら、お願いしてたように会社に来て頂いて
訓練をさせて下さい^^

10歳でも諦めないで頑張りますよ♪
尊敬される上司になって、のんが心穏やかに暮らせる様に~(^^)

のんママさんへ

こんにちわ!

そうですか!カバンに顔を突っ込んだ瞬間の叱りも理解できてきたのですね。それはよかったです。のんちゃんは、飼い主さんとの関係も良好なので、「ママが何かをつたえようとしている」と反応を見ている時なのかもしれません。頑張って継続してみてください。

会社の場合は確かに「ドアがいきなり開く」ので家とは条件がことなりますね。なるほど、なるほど。社員さん同士の練習でできるのであれば、続けているうちにのんちゃんが理解する可能性もあります。
ひとつ方法がありますので、メールしますね。

パパさん、なんとかうまくいくといいのですが…。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。