スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と会話をする

犬は人間の言葉をどのように理解しているのでしょうね?


諸説ありますが、犬に直接聞いた人がいないのでわかりません。


私は、「言葉の意味ではなく、生活の流れで判断している」と感じています。


「ふせ」という言葉を教えたとしても、「座った後にふせる」という流れを


理解している犬は、「うへ」っと言っても「ふへ」と言っても伏せます。


言葉を発しなくても、飼い主の体の微妙な動きだけでも先読みして伏せます。


Calm Dogでは、犬の「言葉」や「コマンド」を教えるよりも、「生活の流れ」を


教えてしつけやトレーニングを進めていきます。


ドア、ケージ(クレート)、リード、ソファ、フードボール、おもちゃ…


生活の中にあるものを使って、犬に「正しい行い、間違った行い」を


伝えるのです。


その流れの中に「スワレ、フセ、マテ、コイ」などの言葉をかけてリンクさせるのです。


すべては、飼い主さんの「犬という動物への理解」から始まるのです。



飼い主に呼ばれるまで待ってなきゃだめなんだよ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。