スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○○○○○が止まらない!

今日のお題は「○○○○○○○が止まらない!」です。


「○」を「ロマンティック」と置き換えたあなたは、きっとアラフォー。


そりゃ、「C-C-B」のヒット曲やでぇ。




今日のお題の「○」に入る文字は「マウンティング」です。


バーニーズマウンテンドッグの男の子、1歳(未去勢)のランディ君が、


他の犬や特定の人間に対して、なりふりかまわず「マウンティング」を


してしまうのが、飼い主さんのお悩みでした。


「マウンティング(相手の上に乗って腰をふる行為)」や、


「マーキング(あちこちに臭いつけのためのおしっこをかける行為)」は、


人間の世界ではありえない行動ですね。


人間がやってたら即逮捕ですわ…。


どちらも、犬の生殖行動に係わる本能的な行為ですが、


生殖行動とは関係なくオスメスかまわず「マウンティング」を


してしまう犬もたくさんいます。


特に気にしない飼い主さんもいますが、やはり見た目が…。


ちなみに私は絶対にマウンティングを許さないタイプの女です(爆)。




ご自宅を訪問したところ、玄関までご機嫌に迎えに来てくれて、


実にフレンドリー♪


私にはマウンティング行為をしてこなかったのですが、


前足で押さえ込もうとする行動があちこちに見られたので、


「隙あらば!」な感じでしょうね。


ランディ君の場合、生殖行動というよりは「チャレンジ精神(?)」


「自己主張」「俺様主義」からくるマウンティングのようです。


1歳で未去勢のオスなので、いろいろと試したくなるのでしょう。




ランディママさんに座学「飼い主学」を一通り説明して、


現在のランディ君に必要な接し方を理解してもらいました。


1時間ほどリビングで「飼い主学」を説明している間に、


少しずつランディ君の本音が現れてきました。


うんうん、なるほど…


室内でリードをつけて「コントロール」を始めた途端、


「やだやだ!」と少し抵抗。


自己主張による小さな抵抗をその場その場で対応しながら、


ランディ君に「どうすれば楽になるか」を自分で考えさせます。


さすが、頭の良い犬ですね。


最後には「ふう~」とため息をついてなすがままになりました。


ランディ君は「自己主張をしてもかなわない相手だから従おう」と


判断したようです。


もちろん、ランディママにも同じように対応してもらえるように


レクチャーします。


今度は外に出て、ランディママに「リードコントロール」を伝え、


「質の高い散歩」を頑張ってもらいました。



そこで、ランディママが名言を吐きました。



「マウンティングを叱ってやめさせるのではなく、


マウンティングをしなくても良いような環境を作ってやるのですね!」




そうです!正解!



マウンティングやマーキングは、「叱る」という小手先の技で表面的に


やめさせるのではなく、「自己主張をしなくても良い環境」を


作って根本的に変えてあげれば良いのです。




ランディ君の場合は、「若犬の自己主張」を始めている時だったので、


「自己主張しても無意味だよ」という環境を作ってあげるのが大事なのです。




さらに、「他の犬の方に突進する」というランディ君のために、


うちの犬を囮として外に繋いで、横切ってもらいました。


「リードコントロール」がうまくできているので、すんなりすれ違いましたが、


近づけようとするとやはり突進しようとします。


ランディ君を少し強めに制御してもらい、「犬同士の正しい挨拶」を


させ、ランディ君に「納得」してもらいます。


しばらくすると、うちの犬の存在がそれほど気にならなくなり、


一緒に並んで歩いても突進しようとしなくなりました。


ランディ君が変わったのではなく、飼い主さんのコントロールが


伝わり、「突進するのって意味ないよ」と思わせた状態です。


ランディ君の他の犬への「突進」と「マウンティング」は、


「ランディ流の挨拶の仕方」として定着していたようです。


これからは、他の犬への挨拶も「飼い主主導型」で練習してもらうように


お伝えしました。


再度、自宅に戻って今後のトレーニングについてお話をしている間、


ランディ君は、むやみに私に近づくことなく、大人しく床で寝そべっています。


最初に自宅に来た時は、ずっと興奮しながらちょっかいかけてきたのに、


すっかり落ち着いてしまったようですね。


歩き疲れたという理由もありますが、「この人には自己主張しなくてもいい」と


「肩の荷を下ろした」といった感じでしょうか。


「他のお客様」が来た時は、ランディママがその場をコントロールする事で


ランディ君が自己主張しなくても良い方向に向けられるはずです。


今日、ランディママが学んだ事は、他のご家族にも伝えてもらうように


お願いしました。特に下の娘さんにマウンティングをするそうなので、


娘さん自身がコントロールできるようになるまで練習をしてもらいます。




今日お勉強した事を日々実践してもらい、変化が現れた頃に


その他の細かいお悩みを解決していきましょうね~♪



↓ とっても大きなランディ君ですが、ランディママは「左手一本」で
 コントロールを頑張っていましたよ。

ranndi.jpg


↓ 「ロマンティックが止まらない」だと思った人はポチしてね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



Calm Dog (カームドッグ)~飼い主塾~















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぽち ポチ ポチ
私、ストライクゾーンですコンサートも行ったことあるし(笑)

マウンティングにもイロイロありますよね~
退屈になって、かまって欲しい時にする子もいますしね~(-.-;)

今日も大変お勉強になりました!

ぷーこさんへ

CCBがストライクゾーンでしたか!私もです(笑)。コンサートまでは行ってないけど…。

きなこちゃんのマウンティングも一種の自己主張ですね。マウンティングで物事を解決しようとしてしまうので、その前に飼い主が良い方向に導いてあげるのが得策♪その後、どんな感じかな?

No title

誰かロマンティック止めてロマンティック~

毎度お騒がせの主題歌懐かしいですね~

んっ歳がばれるなっ

先生~私ゴ-ルデンの母になりますよ~

15日引き渡しですので、その前に飼い主とは・・・教えてください。

しつけの入っている子なので、飼い主が間違ったことをしなければ
良い家庭犬になると思います。

犬より人が好き
今まで2回しか吠えたことがないくらい吠えない
伏せ以外のコマンドはきく(ただお見合い時うちの子どものコマンドは
入りませんでした)
トイレは外でしかしない
プ-ルは苦手
ぐらいでしょうか?

お見合いは飼い主さん同席でしたので、私たちがどこまで制御
できるかは判断できません。

15日までにお電話にて座学お願いします。
ただ、5日10日と仕事の締め切りがあるので、こちらから連絡しますね

とりあえず、ご報告ですっ

今日のお話もためになりました。

その後・・・

こんばんは。
昨日は暑い中、ありがとうございました。
あれから昨日今日と2回散歩に行きましたが、なかなか良い感じです。
家から出てしばらくは一歩を急ぎぎみですが、落ち着いてくると“J”で歩けています。
興奮して向ってきた犬に反応してグイグイ引っ張られてしまいましたが、
引き戻してお座りさせ、興奮がおさまるのを待ちました。(これでよかったのかなぁ)
家では、元気がないというか、なんだかしょんぼりしているようにも見えます(笑)
おかえり~♪としっぽを振って出迎えても反応してもらえないし・・・
あそぼ~♪と近寄っても触ってもらえないし・・・
どうして?いつもと違う?しゅん・・という感じでしょうか。
こんなにもすぐに変化があるなんて不思議です!

いいなぁ~さんへ

おめでとうございます♪とうとう里親さん決定なのですね。
遠隔カウンセリングは未経験なのでちょっとやり方を考えてみます。
私のホームページにアドレスをのせていますので、そこからメールを送って「いいなぁ~さん」のメールアドレスを教えてください。
まずはメールで質問をさせていただきます。

ランディ母さんへ

先日はありがとうございました。ひとまずお散歩は楽になったようで安心しました。興奮する犬へのひっぱりの対処は悪くはないと思います。できれば、黙々とランディの行動を無視して歩ききってください。さらにできれば、ランディが興奮する前にチョークをかけられるのが理想です。

ひとつ言い忘れました!飼い主の変化によって、一時的に反抗的な行動に出る可能性があります。例えば、やったことのないような破壊行動とか、粗相とかです。現行犯であれば叱ってもいいですが、後から発見した場合は、ランディが見ていない時に無言で処理してください。この反抗的な行動が出るということはむしろ、ランディの心に変化が出てきた証拠でもありますので、気にせずに正しい接し方を続けてみてください。

気になることがありましたら、メールの方に送ってもらってもOKですよん♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。