スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来客に飛びついて興奮する

レラの「しつけ教室」については次回書きます。


今日のレッスンは、ロッド君とバディちゃんの2頭のゴールデンレトリバーを飼う


ご夫婦のお悩み、「来客に飛びついて興奮する」でした。


ご自宅に到着するとすぐに、私も2頭のゴールデンの熱い洗礼を受けました(笑)。


普段のありのままの姿を見せてもらうために、ご夫婦には、


「いつも通りの接し方でお願いします」と伝えました。


メスのバディちゃんは、しばらくすると落ち着きましたが、


オスのロッド君はいつまでも興奮状態。


ふふふ。これはトレーニングのしがいがあるわ~♪


ママさんいわく、普段はバディちゃんの方がしつこく興奮するそうです。


バディちゃんは、かなり頭の良いワンコ。


私が「犬のために来た人。いつもの来客じゃない」と察知した様子です。


普通のお客様であれば、犬が興奮して飛びつけば「はいはい!」と


対応してしまいがちですが、私はあえて「完全無視」。


「私に構わないで」というシグナルを出し続けているだけで、


その雰囲気をバディちゃんは敏感に察知して、身を引いたようです。


飼い主ご夫婦に、お話を伺っている間にロッド君も落ち着きました。


ロッド君はオスという事もあり、変な雰囲気の私に挑戦している様子(笑)。


自宅に一歩入るその瞬間こそ、私の観察ポイントが満載です。


飼い主さんと犬との関係は、第三者が入ってきた瞬間に一番明確に


現れます。


飼い主さん夫婦に、現在の状態をヒアリングしながら、


これからの注意ポイントをいくつか説明し、いよいよトレーニング開始です。


今回の飼い主さん夫婦と犬達との関係の一番のポイントは「飼い主と犬の主導権の


せめぎあい」でした。


飼い主さん夫婦には、徹底的に「主導権」を犬から取り上げるための方法を


いくつかレクチャーし、実際の変化を目で見て確認してもらいます。


自宅の中でのトレーニングの後は、家の前に出て、デモンストレーションドッグ


を使ったリードコントロールをお伝えしました。


今日のデモ犬は、長女犬。


長女犬は、リードを持った人に主導権を預けてくれる犬なので、


「人間が主導権を握った状態の快適なお散歩」をイメージしてもらうためです。


※ちなみに、この主導権の受け渡しは、犬によってことなります。
次女犬は、私以外の人には主導権を譲らないので引っ張ります!


ご夫婦揃って「リードが軽い!犬がいないみたい!」と実感してくれました。


今度は、実際にロッドとバディをご夫婦で交代しながら、


リードコントロールをお勉強。


ロッドとバディは、ブリーダーさんの元に長い間いた犬達なのですが、


そのブリーダーさんがちゃんと主導権が人間にある事を教えて


くれていたはず。



思った通り、すぐに勘を取り戻し、飼い主さん夫婦に


「主導権」を譲り渡しました。ふふふ。まずは一歩目の解決です。




さていよいよ本題である、「来客への興奮」ですが、まずはお近所の奥様方に


協力していただいて、外でのすれ違いのトレーニングです。


ご近所同志でとても仲が良いので、2頭のゴルもとても可愛がってもらっていますが、


その反面、外でご近所さんを見つけると2頭で興奮しながら引っ張ってしまうとか。


でも大丈夫。


今の2頭は「主導権」を飼い主さんに渡しているので、


ご近所さんが「ロッド!バディ!」と呼んでも、飼い主さんの横で


綺麗に歩いています。


ご近所さんも「なんだか寂しいわ…」と言っていました。



さらに、バディのお悩みであった「ボールへの執着」も解除しました。


「ボール」への主導権をバディが握っていたため、何度もしつこく


ボール投げをせがむ癖がついていたようですが、ボールの主導権を


飼い主さんが握る事で、「ボールは飼い主さんと遊ぶもの」と認識を


変えてくれるはずです。





さてさて、いよいよ本題である、来客への興奮。


ママさんに、来客時の興奮の抑え方をレクチャーしてあるので、


ご近所の奥様にピンポンを押して入ってきてもらいました。


いつもなら、興奮して飛びつき、腕や服の袖を咥えてしまいますが、


ママさんの努力で、お客様のそばにも近づかず、すぐにゴロリと


横になります。


ご近所の奥様達に、次々とピンポンを押して入ってきてもらいましたが、


バディもロッドも飛びつかず、すぐに諦めて横になりました。


バディもロッドも、これまで「興奮を肯定」されてきた犬ですが、


これからは「興奮すれば損」と認識を変えさせます。


今日一日で、たくさんの「接し方ポイント」をお伝えしましたが、


今日からは、このポイントを継続する事が鍵になります。


ご近所さんのご協力もあり、パパさんとママさんの頑張りもあって


「犬の変化」をしっかり見ていただくことができたようです。


あとは、とにかく継続して頑張ってください。


今回は、一番のお悩みであった「来客時の興奮」について対処しましたので、


もし、他にお悩み事がでてきたり、今回のレクチャー内容が継続できないなどの


悩みが出てくるようであれば、いつでもご相談くださいね~♪


バディとロッドの写真を撮るのを忘れてきました…


とても美男美女なゴルだったのに~!





↓ 飼い主が変われば犬も変わるのね!と実感したあなたはクリックを。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロッド君とバディちゃんもお勉強したんですね。
ウータンも先日一緒に遊ばせてもらいました。
2頭とも賢くてとても可愛いゴルちゃんですよね。

おうちへの階段結構急でしたでしょ!
訓練前のウータンだったら・・・
確実に私階段落ちしていたかも~っと思いましたわ(爆)

雪ん子さんへ

こんにちわ~!そうそう、ウィル君の話もしていました。
階段が急でしたが、リードコントロールで後ろからついてくるコツをお伝えしてきました。ご近所さんとのすれ違いは、パパさんもママさんも余裕になってきて、ついにはママさんが「なんでもござれ!」な感じになっちゃって面白かったです。とっても素敵なご夫婦でした。
ご近所さんが次々にピンポンを鳴らしては、ママさんが上手にコントロールする様子は圧巻!我ながら感動でしたよ。
まもなくウィル君のトレーニングですね。とても楽しみ♪また次女犬を同行させます。なぜかウィル君のトレーニングは次女犬がぴったりなのよね。

No title

く~~~~(o≧▽≦)oすごい!!!!!

ぅんもぉぉぉぉ~~~~~~~さすが!

来客時の飛びつき興奮
うちのこーる君もあります(*ノωノ)

マッシュを囲ったことで
興奮するこーる君のマッシュの怒りがゴタゴタにならなくなったので
前よりは大分良くなったとは思いますが、、、

先生のいった通り
マッシュはくるくるサークルの中で回って
落ち着いて寝ています。・*
ちょうどいいタイミングだったと思います☆

ともさんへ

マッシュさん、落ち着きましたか~♪徘徊が始まるととにかく角にはまらないようにサークルにするのが一番です。ともさんが「マッシュがどこかではまるかも!」と不安になるほどマッシュにも伝わるので、安心できる空間を作ってあげるのが正解なのですね。

コール君の飛びつきの件、今度会った時にでもレクチャーしますよ~。

こんにちわ。

ロッド君とバディちゃん、やっぱり賢かったですか^^
ロッドママも頑張ったんですね!
みんなが頑張ったその圧巻な光景を見たかったです(^^)
逆に私は、いい子になったのんを見て
その気持ちを我慢出来ず、ついこちらから寄って行ってしまい・・・
ダメですね(泣)
お恥ずかしい、、、一番ダメなパターンですね。。。
ロッドママや雪ん子さんをを見習ってもう一度気を引き締めて頑張ります!
ちゃんとやれば学習してくれる事は分ったのですから
本当に私達次第ですね!

のんママさんへ

こんにちわ。1週間ほど長旅に出ていたので、ご返信が遅れました~!その後、体調の方がいかがですか?体調がすぐれない時はトレーニングもゆっくりペースでいいと思いますよ♪時にはのんちゃんをぎゅっと抱きしめて癒してもらってくださいませ。
ロッド君もバディちゃんもとても頭の良いワンコでした。ロッドママさんが頑張ったらすぐに「何を求められているのか?」を理解して、反応がよかったです。あとは継続あるのみです。若いゴルを2頭飼いの大変さは私も実感していますので、ご夫婦の気持ちがとても良くわかりましたわ~。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。