スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠えて吠えて吠えまくるんです!

今日のレッスンは、生後10ヶ月のゴールデンレトリバーの女の子。


名前は「そらちゃん」です。


そらちゃんのママさんから「とにかく吠えて困っています!すぐに来て欲しいのです!」と


お電話を頂き、道南から戻って翌日すぐに出張トレーニングに伺いました。


デモンストレーションドッグは、リードコントロール用の長女犬を選択。




ご自宅に伺って玄関を入ると、ゴールデンの女の子とは思えない


野太い声でお出迎えしてくれました。




まずは、「なぜ吠えているのか?」を知るために、そらママさんには


そらちゃんを吠えるままに放置してもらい、観察してみました。


私に向かって遠巻きに吠えながら、背中の毛が全て立っています(笑)。


ただし、攻撃性はなし。


「興奮+喜び+要求」に、さらに「びびりな性格」が加わった「吠え」ですね。


そらちゃんの性格を考えると、「下手な叱り」だと余計に悪化する可能性があるので、


早めに相談いただいて正解です。


リビングをウロウロしながら、時々「クンクン」と私の臭いを嗅ぎ、


再び遠巻きに「ウォン!ウォン!」と吠え続けるそらちゃん。


生後10ヶ月ですが、この吠え癖がどんどん悪化しているとの事でした。


ご近所さんに迷惑になるから…ととりあえず窓を閉めて、


吠えるそらちゃんを「大きな犬小屋」に入れて無視しながら、飼い主学を開始。


ところが…。


いつもなら、しばらくすれば諦めるというそらちゃんですが、


完全無視された事にかなりご立腹だったようです。


「えーっと、しつけとはですね…(ウォン)、訓練とは…(ウォン)!」


てな具合に、ずーっと吠えっぱなし!


飼い主学を最初に理解してもらった上で実際のトレーニングを


開始したいのですが、これではお互いのお話が聞こえなくて大変(笑)!


「とりあえず、その場しのぎの対応をしてみましょう…」と


私も観念して、もう一つ置いてあった「小さな犬小屋」にそらちゃんを


入れて「その場しのぎの対応」をしてみたところ、


さっきまでの吠えがピタリと止まりました(爆)。


ママさんが今までやたらと叱ったりしていなかったおかげで、


そらちゃんは私の対応に素直すぎるほど従ってくれました。


静かになったところで、そらママさんにじっくり「飼い主学」を


お伝えし、いよいよそらちゃんのトレーニング開始です。


先ほどの「その場しのぎの対応」だけでは、いずれ「吠え」が


復活するので、そらちゃんへの接し方を徹底的に変えてもらうように


お願いしながら、日常生活での注意点をトレーニング。


さらに、そらちゃんがいつも入っている「大きな犬小屋」に


「吠えるポイント」がある事をお伝えしたところ、


ママさんも大いに納得してくれました。


そらちゃんが使っている「大きな犬小屋」は、例えて言えば、


「体育館のど真ん中で布団を敷かずに寝ている状態」だったのです。


そりゃ、落ち着かないですね…。


室内でのトレーニングの後に、20分程度のリードコントロールのための


お散歩をして、ママさんに「主導権のせめぎあい」を頑張ってもらいました。



最後に、そらママさんに「いつも吠える状況」を再現してもらうために


「ガレージの自動開閉装置」を操作してもらい、わざと吠えさせました。


私は「吠えること」を完全に止めさせるのは難しいと考えています。


「吠えるのをコントロールすること」の方が大事だと考えています。


そらちゃんが吠えた瞬間、吠えをコントロールしてみたところ、


そらちゃんは吠えるのをやめました!


私がインターフォンを押してみたり、外でドアがパタンとなったりしても


吠えなくなったそらちゃん。


そらママさんが「主導権のせめぎあい」を頑張った事もありますが、


そらちゃんが「今日はなんか変なお姉さん(おばさん?)が来て、


訳わからない事をさせる!」と頭を使ったせいでお疲れだったのもあります。


とりあえず、「吠えをコントロールすること」を目で見て確認して


もらえたので、今からしばらくの間は、今日お伝えした事を


徹底的に守って実行してもらう必要があります。


そらちゃんの性格は、天真爛漫で明るくてその上「びびり」。


すべての出来事が頭の中でいっぱいになると「吠え」になって


爆発してしまうタイプなのです。




うちの次女犬も全く同じ性格なので、とてもよくわかります。


「叱りすぎ」「褒めすぎ」「声のかけすぎ」がすべて引き金となって


吠えてしまう…つまり「おしゃべりな女の子」なのですね♪


そらちゃんが一番吠えるのは、「パパさんの帰宅時」という事だったので、


次回のトレーニングでは、パパさんの帰宅の時間に合わせて訪問させて頂き、


「吠えのコントロール」を再度学んで頂くことになりました。


それまでは、今日学んだ事を頑張って実行しておいてください。




↓可愛いお顔からは想像できないほどの大きな声で吠えるそらちゃん。
とっても元気いっぱいで、エネルギーが充満したような犬です。
とにかく明るい性格なので、上手にコントロールできれば、とても良い子に
なれますよ♪

sora.jpg



↓「吠え」の理由を考えてから対応すべきなのね!と思ったあなたはクリックを♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ってます

昨日はありがとうございました。
おしゃべりそらが一夜にして無口なそらにへんしんです。
ちょっとお口がムズムズになりかけましたが(笑)
久々の静かな我が家 最高です♪

今まで超アマアマだった私達の豹変に「私が一番よ!」のそらはイラッ、イラッときてますが…(吠えないかわり、かなりしつこく絡んできます)
でも、先生に教えて頂いたとうり「人間が一番!」で次回のトレーニングまで頑張ります。
またよろしくお願いします。

No title

10か月(*´艸`*)かわいいーーーー♪
天真爛漫なビビり…
そらちゃんの性格とこーる君の性格似ている気がします(ノ´∀`*)

性格を把握したうえでのしつけ
さすがお姉さん!(笑)
今回もお見事です(o≧▽≦)o

毎回ドラマを観ているようにのめり込んじゃいます☆
しかし、あっという間に最終回(*ノωノ)はや~~~

そらのママさんへ

おはようございます。
そらちゃんのその後の様子が気になっていました(#^.^#)。そうですか!無口なそらちゃんになったのですね!おしゃべりなそらちゃんを見ていただけに、私もすごく嬉しいです~♪

豹変はしたものの、ママさんの愛情は、そらちゃんもしっかり受け取っていますよ。とにかく、あの可愛い笑顔にめげずに頑張ってみてください。

かわいいそらちゃんを見つめたい時は、鏡越しにこっそり覗いてみるのもありですっ!我が家の長女犬が子犬だった頃、「じっと見つめていたい…」という欲求に勝てなかった時は、鏡越しのこっそり覗いて癒されたいました。

ともさんへ

おはようございます。お姉さんです。

そらちゃんの天真爛漫ぶりは、うちの次女犬の2倍、コール君の5倍はあったかも~!そして、びびりぶりも2倍ぐらい!とにかく面白いゴルちゃんでした。そして、この手のタイプのワンコはとにかく頭が切れるので、あとは飼い主さんの先読みが鍵になります。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。