スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と旅する(その3)

またまた前回の続きでーす!


(7)リードコントロール

犬にとって旅先で待っている事と言えば、

知らない場所、人ごみの観光地、大きな音や見たことがない物。

人間にとってはなんでもない事でも、犬にとっては

初めての事だらけなのが「旅」っちゅうものです!

興奮もするし、緊張もするし、ストレスだって溜まるかもしれません。

そんな時のために日頃から飼い主自身がしっかり身につけておきたいのは

「リードコントロール」。

以前にも書きましたが、リードは犬の安全を守るためだけではなく、

「飼い主と犬が会話をする道具」でもあります。

日頃から、「飼い主さんの横か斜め後ろ」を安全で落ち着く場所だと

認識させておけば、初めて行く場所であっても興奮や緊張する事がない

ので引っ張ったり、後ずさりしたりすることはありません。

テンションの高い犬であれば、引っ張りを防ぎ、

「びびり」の犬であれば、勇気を与える事ができるのも

「リードコントロール」のなせるわざ!


↓初めての場所であっても、興奮したり

引っ張ったりすることなく、左斜め後ろをスムーズに歩かせる事が大事!

sannpo.jpg


↓「訓練された犬だから引っ張らない」のではなく、

「人間が引っ張らないように犬をコントロールするから引っ張らない」のです。

うちの主人にもリードコントロールの方法を伝えていますので、

スムーズに歩けます。

我が家の3ゴルのうち1頭は、コントロールできない人が持つと

引っ張る犬がいます。馬と同様、犬も人を見るのです!

sannpo2.jpg


↓大沼の船着場は犬が嫌がるようなグラグラとした足場になっています。

ビビリの犬であっても、飼い主がリードコントロールするとスムーズに

歩けるようになります。

つまり、「飼い主と一緒なら大丈夫」と思わせるようにコントロールするのがコツ。

※写真の2頭はびびりではありませんが、一番ビビリの犬は最初は嫌がりましたが、

リードコントロールで「ちょい!」と合図を送っただけで、あとはスタスタと

歩き始めました。動画を撮っておけばよかった…

guragura.jpg


↓駒ヶ岳の山頂から降りる山道は、砂地の斜面。

慎重に歩かなければ砂で滑って転んでしまいます。

引っ張る犬だと一溜りもありませんが、登山客とすれ違うので

ノーリードはありえません!

こんな時は、犬たちに後ろからついてくるようにコントロール。

私はすでにヘトヘトだったので、主人が荷物と3ゴルをすべて引き受けて

下山してくれました。すまないねぇ。

yama.jpg


↓人ごみの中の観光地でも、犬は飼い主の左斜め後ろを歩かせます。

犬が嫌いな人だってたくさんいますので、人とすれ違う時は

自分が犬との間に入って犬の鼻先に手を添えて「お先にどうぞ」と

声をかけるのがマナーです。

※もちろん、犬が入ってもOKの観光地です。

kankou.jpg





(1)~(7)までの「犬と旅する」ためのしつけのコツは、

旅だけに関わらず日常生活を楽にするためのノウハウでもあります。

旅先でいきなりトレーニングをしようとしても絶対に無理!

旅先で起こりうることを想定した上で、日頃からトレーニングをして

おけば、いざという時に絶対に役に立ちますよ。





↓ 「今年の夏の旅行に向けて、トレーニングしてみよう」と思ったらクリックを

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


Calm Dog ~飼い主塾~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました♪

うーむ(>_<)
目からウロコってゆーか
毎回『なるほど』って思って読ませてもらってます♪


いよいよあさって私の番です~!!
とっても楽しみです♪
ヨロシクお願いしますm(__)m

No title

今日はアポなし突撃仕込みあり(笑)
にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


とっても楽しかったし勉強になりました(^-^)

受講日がますます楽しみになりました♪
ヨロシクお願いしますm(__)m

でもホントはちょっとビビってます(^^;

百福母へ

こんにちわ~!2つ続けて百福母のコメントだったのでびっくりしたけど内容が「使用前使用後」みたいになったから時差ありですね(笑)。

今日だけでも「犬に伝わっているもの」が実感していただけましたでしょうか?初回カウンセリングではもっともっと「犬ってすごい!私がしっかりしなきゃ!」って内容ですので頑張ってくださいね~♪

それにしても、今日の仕込みはばっちりすぎて笑えましたね。10m感覚で犬がいたのでコール君もびっくりだったかも!

No title

あはは♪ほんとだ~
使用前使用後のコメントね(*´艸`*)
私も使用後のコメントです(ノ´▽`)ノ

昨日はアポなし突撃訪問なのに
サイダーいただき涼ませていただき
お散歩にご一緒してくださってありがとうございました(ノ´∀`*)

も~~~
相変わらずの神業に
こーる君も私も「??????」でしたが
先生の話を聞くと「なるほど~~~(ノ´∀`*)」と納得のお散歩でした♪

いや~~~
頭使いすぎて興奮して昨日は
眠れませんでしたよ(*ノωノ)

今朝のお散歩は1匹の犬に会いましたが
100点でした♪
これからも経験値を積むため
犬を避けずに歩かなくては☆ですね(ノ´∀`*)

ともさんへ

おお、使用後のコメントだぁ!

突撃訪問仕込みあり、とても有意義でしたね。
ともさんの「心の叫び」が隣町から聞こえていたので、なんとなく想像していましたが、想像通りでした(爆)!昔のともさんに少しだけ戻ってたわ…。コール君はともさんの行動によって行動を変えているだけなので、実に単純明快でした。むしろ、以前リードを持った時よりも安定していたぐらい穏やかになっています。それは百福君やきなこちゃんのようなお友達ができたからだと思いますよ。あとはともさんが信頼してあげる事が大事なんですね~。

今朝の100点、すごいですよ!パチパチパチ!しばらくは夕方4時半の「仕込みタイム」に散歩してみてはどうかしら?あの仕込みは尋常じゃないわ~!しかも道幅狭いからほぼ拷問ですね。またいつでもお付き合い致しますので、その時間に合わせてソフトクレートを預けにいきまーす!都合の良い時にお知らせくださいませ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントをありがとうございます。
たくさんの愛犬家が「しつけって何?訓練って必要?」と疑問を抱いたまま、どこに相談すればいいのかもわからず、犬の方が悲鳴を上げています。散歩をしていてもすれ違う犬の8割はゼェゼェ言いながら前のめりに歩いている状態…。私も「こうやってあげたらお互い楽になるのになぁ」と感じていますが、飼い主さんが気づき一歩を踏み出す事の方が大事なのですよね。

ブログのリンク等々、ぜひお願い致します。とても嬉しいです。住んでいる場所はちがいますが、日本中の悩める愛犬家の皆様が気づいてくれるのであれば感激です。

No title

自分の後ろにつかせるのってどうやって教えたら良いですか?

鎌倉には細い裏道の様な場所が多く、すれ違う時に後ろにつかせられたら良いなぁって思ってました。

Tokoさんへ

こんにちわ。現在の状態がよくわからないのでなんとも言えないのですが、すでにリードコントロールができているのであれば、さらに「うしろ」というコマンドを教えて一時的に後ろに下がらせるというのもありです。我が家は玄関から階段があるので冬の凍った日は「うしろ」のコマンドで一歩遅れて歩くように教えています。

No title

CalmDogさん、おはようございます。
そうですよね、我が家の状況を少しはお話ししないと…ですよね。

チャムは8歳のチョコラブで、最近は引っぱりもなくなり落ち着いて歩ける様になりました。でもちょっとした強い匂いがあると匂いを嗅ごうとします。

ルナは2歳のイエローラブで、まだまだエネルギー発散がされていないで目の前に海浜公園なんて言うと私より頭1つ分前に言ってしまいます。なので、お散歩でも最初の5分くらいが大勝負!そこでカツンとうまくやっていると後は歩くモードに入ってくれます。でもまだ完璧にヒールで歩かせられない私がいます。

そして我が家も玄関の下の踊り場から直ぐに階段なのですが、その階段を一気に駆け上ります。
私はそれを止めて、CalmDogさんの仰る様に後ろにつかせて登りたいのですが、ルナはチャムより先に登ろうとするし…(><)

どの様にしたら良いのでしょうか…

Yokoさんへ

おはようございます♪ごめんなさい…それを教えることが仕事になりますので、これ以上は書くことができません…。北海道にお住まいだったらぜひ飼い主塾を受けていただきたいところなんですけど(笑)。

ちょっとブログの方に訪問させていただきますね。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。