スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬生、楽ありゃ苦もあるさ~

「お散歩中に他の犬に攻撃的になる」のがお悩みだった、


ゴールデンのコール君の飼い主さん。


レッスンを受けて以来、他の犬がいる時間帯に散歩に


出られるようになり、ドッグランでもたくさんのお友達が


できてきたのに、「最近また、すれ違いの時の興奮がひどくなった」と


告白されました。


「どれどれ?」と私がリードを持ってコール君と歩いてみましたが、


どんな犬とすれ違っても、吠えもしなけりゃ興奮もしません。


レッスン前に出会ったコール君よりもむしろ穏やかで歩きやすい犬に


なていました。


コールママさん、「?????」といった顔でした(笑)。


コールママさんにリードを渡して歩いてもらうと、


コール君は他の犬に興奮しはじめました。


後ろから見ていると、コールママさんはレッスンでお約束した事が


ごっそり抜け落ちていたのです!


もう一度、お約束を守ってもらいながら歩いてみると幾分ましには


なりましたが、まだまだママさん側に問題がありそう…




でも、これはよくあることなのです。




レッスンを受けるまでの3年間、ずっと同じ習慣できていたのだから、


すぐに悪い癖が抜けないのが人間っちゅうものです。


犬だって、機械ではないのだから、飼い主さんの心の葛藤が伝わっているのです。


私が趣味でやっている「足跡追及」でも、あれだけ毎日訓練していたら


犬だって覚えてしまいそうなものなのに、全く嗅げない日がいきなりやってきたり


します。


訓練競技会だって、競技会当日に合わせて、良いコンディションを持って行くので


普段の練習にはものすごい「大波小波」があります。


「お散歩トレーニング」も同じ。


毎日練習を続けて、「大波小波」を「さざ波」にして、


さらには「穏やかな波(Calm)」にしていかなければいけないのです。


コールママさんには再度、お約束事をお伝えして頑張ってもらうことに


なりました。



過去にレッスンを受けた方でも、「また自信がなくなってきた」という場合は


それが犬に響きますので、遠慮なく連絡をくださいませ♪


そのほとんどが、「飼い主さん側に影響されている」場合が多いので、


復習する事もとても大事です。



↓ 「犬は機械じゃないもんね…」と思ったあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



↓ リードコントロールは練習あるのみです。

 3頭でも10頭でもかかってこい!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うひゃ~(*ノωノ)
前記事にコメントしていたら新しい記事がアップされてた(ノ´∀`*)

そうそう(>_<)
もう、まさか私がリードを持つのと
先生が持つのとでは、こうも違うのかとびっくりでした(>_<)

リードから不安が伝わっているって言われても
なんで?なんで?と言う感じでしたが
私の、いつもの行動が災いしていたとは(>_<)

またまた目からウロコでした☆

確かに私の不安な気持ちと
相手の子に「ごめんね~吠えて(´_`。)」と言う気持ちが
こーる君の不安材料になっていたのですね。。。。

見てもらってホント良かったです!

また新たな課題に取り組んで
頑張ってみます(ノ´▽`)ノ


ともさんへ

こんにちわ。犬ってリードから飼い主さんの感情をしっかり読み取っていることがよくわかりますよね。私はリードを持つ時はその犬の動きをイメージしています。「前方に犬がいるけど、この犬は絶対に興奮することなくすれ違えるはず」って。犬はそんなイメージを受け取るから、それと同じ動きになるんです。ほとんど超能力ですよね。とにかく良いイメージをたくさん持ってみてください。コール君はできる犬ですよ~!
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。