スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグトレーナーは会長・補佐・相談役

Calm Dogは「飼い主さん自身が犬をコントロールできるようにする」ことに


重点を置いています。



先日、ゴールデンの男の子が私が近づくだけでおしっこをちびり、


ゴールデンの女の子が私にこびこびしてきました。


その話をドッグトレーナーの師匠に伝えたところ、


「ドッグトレーナーの存在が大きすぎると、逆に犬が飼い主を下に見るから


あまり強いオーラを出すべきではない。」と注意されました。


確かに…


ドッグトレーナーが飼い主に「指導している姿」は、犬にとっては


「どっちに従うべきか?」の判断材料になるってわけです。


昨日のブログで、「飼い主と犬の関係は上司と部下」と書きましたが、


ドッグトレーナーの存在は、あくまでも「会長・補佐・相談役」であると


付け加えておきます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


どの子も可愛い。


ホームページはこちら♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ~~!
そうだったんですね!

そう考えると、犬は本当にすごいな~って思います(*´艸`*)

なるほど~相談役なんですね。

これまた、なんと分かりやすい!

困った時は、また相談に行きます(ノ´▽`)ノ

Re: No title

ともさん、こんにちわ。
トレーナーの言うことは聞くけど飼い主の言うことは聞かないって状態に陥らないように、相談役に徹しますね(笑)。いつでも相談を受け付けますわよ~♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。