スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗から生まれた観察眼

犬が百頭いれば、百通りの性格があり、百通りの付き合い方があります。


我が家には血のつながりのあるゴールデンが3頭いますが、


長女と三女は典型的なゴールデン体質。


穏やかで素直で、常に飼い主の行動を把握してくれる犬です。


ところが、次女犬だけは、「なぜこんな犬になったんだ?」と不思議なぐらいに


天真爛漫と破天荒を5倍にしたような性格に育ちました。


さらに、神経過敏でビビリという面倒な部分も持ち合わせているようで…。


おかげさまで、個人ブログのネタには事欠かないのですが。


ドッグトレーナーを目指してこっそり勉強していた私は、


一応、一通りの犬の扱い方を勉強してきたつもりですが、


次女犬だけは、一筋縄ではいかないタイプでした。


体重25kgの小柄なゴールデンなのですが、力の強さは半端ではなく、


本気で引っ張れば男性でもすっ転ばされます。


昨シーズンの冬は、その力を利用して犬ぞりを始めたぐらいです(笑)。


この恐ろしいまでの引っ張りぐせには本当に悩みました。


ドッグトレーナーの勉強をこっそりしつつ、「自分の犬がこれでは


人に教えるなんて無理…。この犬の引っ張り癖を攻略できたら


自信をもとう。」と考えていたぐらいです。


服従訓練を入れてみましたが、コマンドをいれた時はいいのですが、


日常生活の中でコマンドをいれ続ける事なんてできないし…。


色々悩んだ結果、日常生活の接し方そのものを見直し、


「常に先読み」ができるように、徹底的に次女犬の行動を観察しました。


散歩の時に「引っ張る前兆」がどこかにあるはず!


次女犬の「引っ張る前兆」は、近所の人とかヒラヒラ舞い散る葉っぱ、


まつぼっくり、誘惑される匂いなどなど。


次女犬の体全身が躍動する瞬間があるのです!



「興奮レベルが上がってしまってからでは遅い!


興奮の前兆を見逃さずに合図を送ればいいんだ!」




次女犬を徹底的に観察しながら、そのチャンスを待ちます。


「あ、興奮材料だ!」と私が心の中で思った数秒前には、


敏感な次女犬はその興奮材料に気づき、体が躍動しようと準備をし始めます。


そのチャンスを見逃すことなく「チョイ!」と合図!


合図を出す前に、1.2mのリードの長さをフルに使って緩めておきます。


「え?何?」と次女犬が私に集中を向けたら、そのままスタスタと前進。


犬って意外と忘れっぽいのか、集中が途切れたら次の事を考えているらしく、


私の歩く態度を見て、そのまま大人しくついてきます。


とにかく、散歩の時は私自身の「観察トレーニング」を繰り返しました。


「観察トレーニング」をしばらく続けるうちに、次女犬の集中が私にだけ


向けられるようになったのです。


「興奮する前に合図」が送られる習慣を続けたおかげで、


次女犬の集中の矛先が、私に向けられるようになったのです。



ブログにも時々書いていますが、犬に「引っ張るな」と教えるのではなく、


「引っ張らせない」飼い主になる事の方が先!


次女犬に「引っ張られない」飼い主になり始めると、今度は犬が


「引っ張ったら損」と学習するようで、だんだん引っ張りぐせが


おさまってきました。


しかし、次女犬は頭が切れる女なので、「引っ張れそうな人」がハンドリング


したら、思いっきり引っ張ります(笑)。


馬と同様、犬も相手の人を見て行動します。





次女犬のおかげで、私は「引っ張る前兆」を見逃さない観察力が


つきました。




お客様の犬のリードを持った時も、犬の方は全く見なくても


リードから伝わる動きで「先読み」をして常に合図を送っています。




「そんな事、素人にはできない!」と思うかもしれませんが、


とにかく、自分の犬の動きを観察して「先読み」する習慣をつけてみてください。


「引っ張り癖」だけでなく、いたずらやトイレの失敗、吠え癖なども


全て「飼い主の観察による先読み」で解決できる事がたくさんあります。


24時間一緒に過ごす飼い主こそが、自分の犬の全てを把握すること。


今日から、可愛い愛犬をうっとり見つめる時間を「観察する時間」に


切り替えてみてくださいね♪


↓「観察する目を養ってみよう」と思ったあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~~~(*ノωノ)
観察あるのみですね!

なかなか難しいです☆
今度はリードを伸ばして合図を送るの
挑戦してみます!

木曜日、百やんもきなちんも来ます(ノ´▽`)ノ
先生も是非!!!

ともさんへ

木曜日了解です♪時間などが決まったらメールくださいませ♪

私の仕事は「飼い主さんに伝える事」なのですが、どうやったら飼い主さんに伝えられるのかに日々頭を悩ませています。例え話をしてみたり、ブログで文章にしてみたり…。で、ふと、自分の失敗談を書くのもありだと思いました。
次女犬の引っ張り癖は、「興奮を抑える事」を考えてばかりだった頃は全然うまくいかなくて苦労させられましたが、「先読みして合図を送る事」に切り替えた途端、うまくいきはじめたのです。普段大人しく見えるのですが、実は今でも興奮したら大暴れしますよ(笑)。今でも目が離せない犬です。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。