スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リードは何のために使っていますか?

お散歩などで犬につけている「リード」。


「リードがついていたら可哀想」とか「ノーリードで解放してあげたい」と


考えてしまえば、なんだかネガティブな物体に見えてきます。


でも、「犬の安全を守ってあげるため」と考えればとても大事な道具。


「Calm Dog」では、「リードは飼い主と犬が会話をする道具」


考えています。


初回カウンセリング時に「リードコントロール」を学んでいただくのは、


「リードから飼い主の意思が伝わる」と実感してもらいたいからです。


(※犬の状態によってはリードコントロールを使わない場合もあります。)


リードコントロールを学べば、毎日のお散歩がとても楽しくなります。


慣れてくれば、ノーリードで自由にさせるよりも、オンリードで


飼い主の意思を伝えながら「質の良い散歩」をする方が犬の心が安定してきますよ。


ホームページ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


お散歩終了


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。