スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダックス合唱団解散!

ダックス合唱団の「吠え」の続きです。


とりあえず、人間のお客様が来た時の対応についてが終わり、犬友達の百福母を


交えて、「他の犬が家に来た時の対応」についてのレッスンです。


私の中でふと思ったのは、「ゴールデンのきなこと4頭のダックスの中で


興奮の根源になっているのは誰?」という疑問でした。


百福母が囮になって入ってきてもらった時点で、ゴールデンのきなこは


クレートの中で大人しくしていましたが、きなこが室内に解放されている


パターンはどうなるのだろう?


きなこはダックス合唱団と違って、社会化に関してはばっちりな犬です。


他の人や他の犬に問題はありません。


ダックス合唱団がすべて室内に解放されている時にきなこをクレートから


解放してもらいました。


な、なんと!


きなこは一番年下で一番元気盛りなだけあって、ダックスが嫌がる中で


興奮して大暴れ!


吠える&攻撃のダックス合唱団の陰に隠れて見えなかっただけで、


実はゴールデンのきなこが興奮の根源でもあったのか…。


大型犬のきなこが動くたびに、ダックス合唱団の誰かが「ぎゃう!」と


きなこを攻撃します(噛んだりはしていません)。


きなこが動くとダックス合唱団の中に「イライラ」が走るのです。


こりゃあかん!


私はきなこママに、「きなこの興奮が一番ひどいわ…」と伝え、


ダックス合唱団の精神的苦痛を取り除いてやるようにお願いしました。


吠えと攻撃の元はイライラの蓄積にもあります。


この場合は、イライラしてしまうダックス合唱団ではなくきなこを


制止してやるのが正解。





続いて、「他の犬代表」として、興奮をコントロールできる我が家の次女犬を


室内に投入しました。


次女犬が醸し出す「のんびりした空気」でダックス合唱団に「他の犬がいても


平気だね」と気づかせるためです。


ダックスはケージの中に入ったままでしたが、次女犬に対する吠えも


簡単に制止できました。


ダックスの中で、「マロン」と「ベリー」は他の犬と接触もできるので


次女犬とマロンとベリーを一緒にしましたが問題はありません。


「ぷりん」は攻撃をしてしまうし、目の見えないアークは怖さのあまり


噛み付いてしまうので、無理にケージから出さないようにしました。


出すとしても、きなこママが常に制止できる状態である時限定です。


私的には、「犬は嫌い!」といっている犬に無理に他の犬を接触させる


必要は今はないと考えています。


「どんな犬とも仲良くさせたい」というのは人間側の都合。


犬だって友達を選ぶ権利があるのです。




続いて、きなこと仲良しも百福君を室内にいれました。


きなこと百福君は室内でワンプロをしたいので、一気に興奮オーラが


沸き立ちます。


この興奮オーラがダックス合唱団の吠えの元でもあるのですが、


きなこママの制止で静かに待っていられるようになりました。





「吠え&攻撃」についてなんとか制止を学んでもらったので、あとは継続です!


お客様に協力して頂いた上で、口輪とリードとケージを駆使しながら


4頭ときなこの興奮をコントロールしてくださいね。




最後の課題は、「ダックス軍団との散歩はほとんど犬ぞりレース状態」について


チェックさせていただきました。


室内でリードを装着してから、マンションの外に出るまでの一連の工程に


たくさん「間違い」があったので、次々に指摘しながら、やっと外へ。


いつもなら廊下で叫び声を上げながらマンションの外に出るそうですが、


飼い主さんがちゃんと学べば静かに歩くことができるのです!


公園までの道のりを最初は1頭づつで練習し、だんだん数を増やして


目が見えないアーク以外の3頭引きの状態で歩けるように頑張って


もらいました。


ダックス4頭の引っ張りのおかげで、今まではほとんど散歩を


していなかったそうですが、外の世界にたくさん触れるのが社会化の第一歩。


3頭連れて優雅に歩けるようになったら2日に一回でもいいので


散歩の楽しみを作ってあげて欲しいと思います。


正しい散歩でストレスを発散できれば、疲れて吠えや攻撃も減ってくるはず!


大きくても小さくても「犬は犬」。


本来の能力を存分に発揮する時間を作ってあげるのも飼い主さんの役目なのです。



ダックスの初回カウンセリングでは課題の表面的な部分を理解してもらったので、


今後は経過観察をしながら指導させてもらいますね~♪


頑張れ、きなこママ~!



↓「ダックス合唱団解散なるか?」が気になるあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました!
あれから試行錯誤して
お散歩メンバーを変更してみました!

①ぷりん&べリー女子チーム
②マロン&アーク男子チーム

以外にいい感じでした~

今までお散歩ではダックス軍団と目があったことはなかったけど( ̄▽ ̄;)!!
最近は目が合うようになりました(笑)

いつか、みんなでお散歩行けるようになりたいで~す

ぷーこさんへ

「試行錯誤」ってとっても大事ですね♪自分の犬と本気で付き合う第一歩は「とにかく試行錯誤してみる」なのです。確実に「自分の犬を観察する力」が身についてきます!犬のトレーニングは、仮説と検証なんですよね。

私も男子と女子チームが一番しっくりきそうな気がします。マロン父さんは、結構いけてる男だと思いますので、マーキングをしないように丁寧に仕上げてみてください。
吠えの矯正の時も、途中からぷーこさんを見上げる行動が何度も見られました。きっと新しいルールに驚きながらも従おうとする気持ちがあるはず!引き続き頑張ってください。疑問があったらいつでもどうぞ。

例のパフォーマンスも再挑戦…しないから!
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。