スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外出帰宅時は冷静に…

週末はなんやかんやと忙しくて更新できませんでした…。


さて、先週金曜日は、バーニーズのバル君の3回目のレッスンです。


リビングでの吠えですが、やはりパパさんの外出の際にワフワフして


しまうそうで、そのおさらいも兼ねて…。


バーニーズのアリエルさんとアメコカのクールさん、そしてバル君のなかで


やはり気になるのはアリエルさんの吠え…その場を取り仕切っているような


感じがするので、引き続きママさんがアリエルさんの吠えを制御できるように


頑張ってもらうことに。


パパさんが外出時にママさんとお話をしている時のことです。


「以前、お約束したとおり、パパさんは外出時と帰宅時に犬を興奮


させるような事をしていませんか?」とお聞きしたら、


「いってきますを言わないけど、“さ~てと!”とかをわざわざ


言ってます」との事。


パパさん!それも「いってきます」と同じですから~(笑)!


飼い主さんが外出する際に、「外出の気配」に敏感に反応してしまう犬ほど、


帰宅時にもたくさん興奮してしまうのです。


「いってきます」と「ただいま」を言わないでくださいというお約束は、


単に言葉の問題ではなく、飼い主の外出と帰宅を「お祭り騒ぎ」にさせない


ためのコツなのです。



黙って出て行って黙って帰ってくる事を繰り返すことで、「お祭り騒ぎ」を


させない環境を作る事も大切です。


「吠える」は止めるのではなく、コントロールできるように頑張ってください。


郵便や宅配への吠えに関しては、次回「ピンポン役」の人を連れていけそうなので


その時に再度やってみますね。


「ピンポンがなったから対応」するのも大事ですが、日頃からの接し方で


犬の注意を向けられる飼い主さんになれるようにしておいてください。


犬には「本気の対応」しか伝わりませんよ~♪





ママさんから事前にメールで相談を頂いていた「係留吠え」についても


実際にやってみました。


公園の隅っこに3頭を繋いで、吠えたら対応してもらいます。


3頭のうち、バル君とクールさんは「要求吠え」をしてしまいます。


「こんなとこに置いていくなぁ!遊んで~!」と叫んでしまうらしい。


アリエルさんは係留された瞬間から「ここで待つのね」と諦めて


静かに伏せてくれるお利口さん!


バル君が吠えたので、私が対応の見本を見せてみます。


対応してから離れてみると、しばらくしてまた吠えたので、


再度近づくと「あ、そうか」とわかったようで、すぐに静かになりました。


ところが、ママさんが近づくとパル君の尻尾がフリフリ!


「吠えたら戻って来た」と勘違いされてはいけないので、


吠えたときの「近づき方、目線、対応」に気をつけてください。


ここでも「一回でわからせる」という「本気の対応」が肝心です。


散歩時のリードコントロールですが、だんだん上達している事が伺えます。


引き続き、チェーンの位置やご自分の姿勢などに気をつけながら


頑張ってください。



最後に、バル君に課目を入れる練習をして終了しました。


まずは、「お座り、あとへ(左側について座る)、伏せ」をお伝えしました。


とにかく、「楽しく!コマンドは一回で!飽きる前に終了!」ですよ~。


バル君は、おやつがもらえるのと楽しいのとでどんどん吸収してくれます。


アイコンタクトもできているので、集中力もありそう!


飼い主さんも一緒になって楽しみながら続けてみてください。


会うたびにどんどん巨大化していくバーニーズのバル君。


今のうちから飼い主さんが制御できていれば、アリエルさんサイズになって


からも「超大型犬2頭で散歩」も夢じゃないですね。


想像しただけで、ワクワクしてきますわ~♪



↓外出時帰宅時は飼い主自身が冷静にしなきゃ!と思ったあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ、先日はありがとうございました!

土日の事、当別グランドで3頭係留にて作業してきましたが、バルのギャン吠えは凄まじくしつこい。。。
体全体を使ってバタバタ騒いでいるので、まずは絡んだリードを直していたりするものだから
「吠えたら戻って来た」と勘違いされてはいけないのでHELPの連絡をしたい気持ちになりました。

又、バニを見に立ち寄ってくれた方が居たたのですがアリエルとクールが吠えまくり、
しかもクールは興奮して係留用のリードをほぼ噛み切ってしまいました。
環境が変わると新たな問題が・・・トホホです.><

次回、問題点のレッスンをお願いします。

ABCmamaさんへ

こんにちわ。
なんとなく想像をしていましたが…当別ではダメでしたね…。
まだまだ不慣れな場所なので不安も強いのかもしれません。もしよければ当別のグラウンドで見てみましょうか?近所の公園よりも不安が強いのかもしれませんので。

詳細はメールで送りますね~♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。