スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠隔カウンセリング

以前、本州で暮らす方から「どうしても受講したい」と言われて


動画を使った「遠隔カウンセリング」を試みたことがあります。


今回は、北海道内の方ですが、札幌から遥か遠いところにお住まいの


方から「遠隔カウンセリング」のご希望がありました。


動画と電話でのお話、さらにメールでのフォローでどこまで理解して


いただけるか不安でしたが、お客様の強いご希望でしたので、


「後日、どこかでお会いして直接レッスンができる時までに


まずは遠隔カウンセリングで日常の接し方だけでも変えていきましょう」


ということになりました。




お客様は、北斗ママさん。興奮が強いゴールデンレトリバーの


男の子・北斗君(1歳9ヶ月)です。


ドッグランでは他のワンコや人間ととてもフレンドリーに接するのに


なぜか、散歩ですれ違うワンコに興奮しすぎて


飼い主さんまでが引っ張られて巻き込まれることもあるとか…。


資料と動画を見ながら、北斗ママと電話でカウンセリングをしていく


うちに、「知らず知らずのうちに北斗君の興奮を肯定するような接し方を


していること」がわかって、まずはそこから改善してもらうことに…。


さらに、幼少期の育った環境の中でも北斗君は興奮を褒められて育って


いたと考えられました。


興奮犬は飼い主だけでなく、他人が作ってしまうこともあります。


人懐っこくて可愛いゴールデンは、ついつい周りから「かわいいね~」と


触り放題触られているうちに、嬉しくて興奮!さらにそれを見て、


「喜んでいる」と思ってどんどん褒めているうちに、興奮が正しいことと


認識してしまい、どこにいっても「なでて!さわって!」と大騒ぎ!


北斗君の場合は幼少期に育った環境にも興奮の要素があったようで、


大きくなった今では、北斗ママもほとほと困ってしまっています。


皆様も、よそのワンコを触るときに、飼い主さんの困惑に気づかずに


興奮させてしまっていることってありませんか?


飼い主が「飛びついて服を汚しますので…」


と言っているのに、「いいの!いいの!私は犬が好きだから!」って


もみくちゃに触ってしまっていませんか?


これぞ、犬の引っ張りぐせや興奮を生む原因の一つですよ~!


リードでせっかく抑えているのに、相手がニコニコ笑顔で


真正面から近づいて、飛びつかせて興奮させると、


リードをピンと引っ張ってでも触ってもらおうと犬は必死になります。


我が家の犬も長女と次女が同じように興奮させられてしまったので、


散歩コースを変更し、手を変え品を変えて克服してきました。


他人の犬におやつを与えるときも、リードを持っている飼い主さんに


おやつを渡してあげるようにしてください。


他人からオヤツをもらえると学習した犬は、もらった人を見るたびに


リードをがっつり引っ張って飼い主さんを引きずってでも


近づく癖がついてしまいます。





話は随分それましたが…




北斗ママと電話でじっくりお話をして、できることから少しづつでも


改善して言ってもらうことになりました。


本州の「ひでよしママ」がきっかけで始めた「遠隔カウンセリング」ですが、


飼い主塾としては「あり」な方法かもしれませんね。


犬のしつけ相談も「遠隔」の時代です。


ネット文化、おそるべし!




↓ 「他人の犬を興奮させていたかも…」と気付いたあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はありがとうございました♪
我が家に5ゴルってサイコーしあわせな
ひとときでした(≧▼≦)

でもみなさん帰られたあとPCが
ピグライフ開きっぱなしだったから
『まだやる気だったのか(--;)』と
一人つぶやいてしまいました(笑)

百福母さんへ

昨日はおじゃましました。普段から3ゴルに慣れていますが、やはり5ゴルってすごいですね。

ともさんもピグライフを始めましたよ。ぷーこさんはピグカフェにはまっているようです。ちなみに私もピグカフェを始めましたが、なにか?

No title

犬がリ-ドピ-ンと引っ張って飛びついている光景よく見ますね、
私も間違った行動をしたことがあったと思いました。

遠隔を受けましたが、動画でみてもらえるし、メ-ルでも細かく指示いただけるので、遠隔でも不安はないです、やって良かったと思いますよ~

問題行動が少しでもなくなって、社会からも寛容に受け入れられるように
なるともっともっとみんなが幸せになれます、多くの飼い主さんの気づきが必要ですね。

ヒデヨシ母さんへ

その節は、ステキなアイデアをいただきありがとうございました。遠隔カウンセリング、ありですね~♪「ちょっとした悩みを聞いて欲しい」ってときにアドバイスできるから私も嬉しいです。その後、呼び戻しはどうでしょうか?

他の犬への接し方はまたいつかブログに書きたいと思います。
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。