飼い主さんと犬の関係に合わせた方法

今日のレッスンは、バーニーズのバル君の課目トレーニングです。


ドッグカフェの看板犬になるために、基本的なコマンドを入れている最中のバル君。


最近、去勢手術も無事に終え、


ママさんを見上げる目がさらに可愛くなったように思います(笑)。




ご自宅ではまず、ピンポンに対する吠えをコントロールする方法を


さらにもう一つお伝えしました。


バル君の家には、他にもバーニーズのアリエルさんとコッカーのクールさん


がいるので、3頭同時に吠えるとママさんも大変…


私からは、できるだけハウスに入れておくとか、リードをつけたままにして


しっかり叱るとか、秘密兵器を使って吠えの元になっているアリエルさんを


後ろに後退させて吠えないようにするなどを最初にお伝えしたものの、


とっても優しくて穏やかなママさんなので、もう一つ別の方法を


試してもらいました。


「吠え」を叱ってやめさせるには、相当の威厳と迫力と瞬発力とタイミングが必要ですが、


一般の飼い主さんにそれを求めるのは難しいので、「飼い主さんと犬の関係」に


あわせて方法を見極めるのも私の使命!


どうしても「叱り」が必要な場合は、飼い主さんに豹変してもらうように説得しますが、


今回は、穏やかな方法を選択してみました。


今回は、ピンポンの音とおやつを関連付けさせて、3頭がママさんに注目する


という方法です。


今回は、ドッグトレーナーを目指すKさんが同行してくれたのでピンポンを


何度も何度も押してもらえたので、何度か練習してみました。


おやつがもらえるので犬たちも喜んでママさんに近づいてご機嫌。


この方法が一番あっているかな?


パパさんとママさんや、お知り合いに協力してもらって、時々練習を


繰り返しておいてくださいね。






さてさて、この日は猛暑だったので、公園に移動して日陰で課目トレーニングです。


日陰に入ると比較的涼しいのが北海道のいいところですね♪


前回は「あとへ」「スワレ」「伏せ」の教え方をお伝えしていたので


今回は「待て」の段階を踏んだ教え方をお伝えしました。


バル君はのっそりとした優雅な動きながら、ママさんの目をしっかりとみつめながら


一生懸命動けるタイプです。集中できる時間も思っていた以上に長いので、


トレーニングにむいているかも!


とにかく楽しく飽きないように続けてみてくださいね。


少しづつ涼しくなってきたら、トレーニングもやりやすくなります。


飼い主さん自身が「今日は暑いからお休み」とか「今日は疲れているから」


と思っている日は無理せずトレーニングは中止してください。


飼い主さんの「楽しい!」という気持ちが一番の褒め言葉なのです。





トレーニングの最中に、ご近所のゴールデン「ロゼちゃん」が立ち寄り、


「引っ張り癖」で悩んでいると言われていたので、ワンポイントアドバイス♪


ロゼちゃんのママさんは、普段からフレキシブルリードを使っているそうです。


フレキシブルリードを使うと、「散歩が楽」というメリットはありますが、


「リードをひっぱるとどこまでも飼い主さんがついてきてくれる!」と


犬が理解してしまうので、どうしても引っ張りぐせを治すことはできないのです。


ロゼちゃんのママさんは、リードで合図を送るポイントが自然に身について


いましたが、フレキシブルリードを使っているので、「合図のある時とない時」が


両方混在しているからロゼちゃんは混乱しているのでしょう。


「さっきは引っ張れたのに、今は引っ張れない???」てな感じです。


犬には、フレキシブルリードのロックがかかっているかかかっていないかなど


伝わりませんので、できれば普通のリードで引っ張りぐせをなおしてしまうことを


お勧めします。


前にも書きましたが、リードは犬の安全を守るためのものでありますが、


「飼い主と犬の心を繋ぐ道具、会話をする道具」でもあります。


でろーんと長くなるリードでは、犬との会話はできませんよ~♪


↓ 「飼い主さんと犬の関係に合わせたしつけの方法もあるのね」と思ったあなたはクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
今回は大漁?となりましたか~主人が羨ましがっていました(笑)

本日、バルの抜糸も済みエリカラ生活も終了したのでトレーニングもビシビシ!?やっていきま~す。

先日、宅配が来た時には『フード』でアリエル他2頭もピタと吠えも止み
おとなしくしたそうです(主人いわく)
なんとも食べることに関しては真剣な我が家のWAN’Sでした。(苦笑)

ご相談です。

はじめまして。
8ヶ月のゴールデンの女の子(そら)の母です。
ホームページを拝見させていただき、メールさせていただきました。

我が家は、今年の元旦に14歳のゴールデンを亡くし、あまりの寂しさに3月に、3ヶ月のゴールデンを迎えました。
ただ、先住犬がわりとおとなしかったので、元気すぎるそらに戸惑っております。散歩の引っ張り、知り合いの人に対する飛び掛り、来いができないなど、なかなかしつけが上手くいきません。
それに、初めに甘やかしすぎたせいか、1人で遊ぶことができません。
一日中、後をついて来る感じです。

そんな中、8月に娘がトイプードルの仔犬を迎えました。
そらの遊び相手にもなってくれるのではと思ったのですが、体が違いすぎて、相性は良いのですが、一緒に遊ばせることは難しいです。

そらの体が大きくなるにつれ、散歩が億劫になってきて、どうしたものかと思っておりましたところ、こちらのHPを拝見させていただきました。

こういう家でも、家族と犬たちが上手くいくことができるのでしょうか?
まだ、家族には相談しておりせんが、もしできることなら、どうにかできたらと思っております。

お忙しいと思いますが、お返事をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

ABCmamaさんへ

先日はありがとうございました。
バル君の抜糸、おめでとうございます~!エリカラが2頭もいる家ってむしろ面白かったのになぁ(笑)。バル君のトレーニング、とても楽しそうで私も嬉しいです。うちの次女犬はトレーニングが大嫌いだったので、競技会に出せたのはほとんど奇跡みたいな犬でしたよ~!集中力が5秒しかもたないのです。それはそれで珍しいタイプでした。あはっ!

フード作戦が一番やりやすいかもしれないですね。通話ボタンOFFとドアを閉めるのもセットでよろしくです(*゚▽゚*)。時々、他の方を使って練習もしておくとどんどん良くなると思いますよ~♪

釣果はカラフトマス3本でしたっ!

小林そらさんへ

コメントをありがとうございます。
私のお客様に「そらちゃん」が2頭いるので、「あら、またそらちゃんね(笑)」と笑ってしまいました。そらちゃんという名前はやんちゃさんが多いのかな♪

返信はメールにてお返ししますね~!

No title

すごい(*´艸`*)すごい(*´艸`*)
なるほど~
人もそれぞれ
犬もそれぞれ

それぞれに合った方法があるんですね☆
さすが~(o≧▽≦)oさすが~~~~(o≧▽≦)o

そうか~そうか~
そして最近、お散歩が出来てなくて
あ~~~あれもこれも出来ないって
どよ~~んとなっていたけれど
そんな時は休んでもいいんですね♪
よーーーーーーし休んでパワー貯めるぞ―――(ノ´▽`)ノ
また突撃訪問します。あ。
その前にアポ取ってあるの行きます(^-^ゝ

ともさんへ

先日の突撃訪問時は、「マッシュ事件」でともさんがかなりお疲れモードだったので、そんなときはすっぱりと違う遊びをするのもありありだったのです。なんせ寝込みを襲われて頭が回転していなかったので違う遊びを提案できなかったのですが…。

最近、ともさんの中で「頑張らなきゃ!」な気持ちが強すぎてお疲れかな?少し休んでピグライフを頑張ってください(笑)。コール君とはまたちがった付き合い方もあるはず。散歩のコースや時間、方法を見直すのもいいと思いますよ。歩くだけが散歩ではなく、近所の公園で新しいゲームをするのもいいですね。旅先ではコール君がともさんを頼って関係が変わってきているのでここらで日常の接し方をもう一度見直してみましょう♪
プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR