犬を可愛がるって?

いやぁ、なかなか更新できません…


このブログの目的は、犬のしつけについてつぶやくと同時に


受講してくださった方が、「そうそう。こんな内容だった」と思い出して


くれるようにと受講内容を書くことでした。


でも、ブログはたくさんの人が見るので、受講内容を事細かく


書く訳にはいかず。


その方法がすべての飼い主さんに当てはまるというわけではないし、


ブログで書いていることって、本当に「ほんの一部」。


だから、今年からちょっと趣を変えて、


受講者さんに直接、「カウンセリングシート」を送ることに


しました。



初回カウンセリングって「総論」だから、「浅く広く、一部深く」なので


3時間でたくさんのことを飼い主さんに詰め込みます。


だから、「えっと?なんだっけ?」って内容が詳しく思い出せずに


「各論レッスン」の時に、「あー!そうでした!」って思い出してくれたり…。


そこで、受講内容を文章化して復習してもらえるようにしました。


飼い主さんと愛犬のためだけに書いた「しつけレシピ」です。


以前はメールで送っていましたが、メールってわざわざプリントアウト


してまで読まないですよね。


だからワードで5ページぐらいにまとめて


送っています(一部メールのみの方もいます)。


長い人で15ページってのもありました、笑。


レッスンが終わるたびに、2、3日以内に送ってあげたいと思っているので、


ブログのほうがどうしても後回しになるのです。


という言い訳でした。ははは。







ところで、皆様は、普段どうやって犬を可愛がっていますか?


可愛がる…?「お利口だね」って頭をなでなでしてあげています!


って思いそうですが、それって人間側の都合。


ふかふかの頭をなでなですると気持ち良いのは人間の方だもの。


そもそも犬の世界に「頭なでなで」って行為はないですよね。


私が3頭のゴールデンを可愛がる時は


「犬の本能に合った快適で心地よい空間と飼い主からの穏やかな雰囲気を


提供して安定した気持ちでいさせてあげる」を意識しています。


犬が「飼い主に守られている、ここは安心だ」と思ってくれていることが


私の可愛がり方なんです。


美味しいおやつや可愛い服や、週末ごとのお出かけよりも、


快適なハウス、安全な居住空間、健康的な散歩、不快なことから


守ってくれる飼い主など、生活に密着した


日常24時間「ここなら安心して暮らせる」と感じてもらうことが、


我が家に来てくれた犬たちへの愛情だと思います。


皆様はどう思われますか?




↓ 確かに「頭なでなで」は人間が気持ちいいからだね と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



☆お知らせ☆

CalmDogを受講された皆様にお知らせです。


今年1月以降に受講された飼い主さんには、レッスン終了後に


「○○ちゃんの取扱説明書(カウンセリングシート)」を


書いて、メールまたは郵送で送らせて頂くようにしています。


受講後2〜3日以内には送っているのですが、たまに届いていない方が


いるようです。


ワード(5〜10ページ)での添付か、メールに直接記入しています。


もし、「届いていない」という方はご一報ください。


よろしくお願いいたします。

滞ってますが…

ブログが滞っておりますが、ワタワタと忙しくしております。

今週末と来週末は遠征レッスンのご予約を頂きました!

張り切って行こう!



久々に写真を貼り付けました。

次女犬です。

某雑誌のモデル撮影した写真です。

可愛いわ~(←親バカ)

可愛いヴィエナ




↓ 親バカはいいから早く更新しなさい と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



参った、参った…

ブログ更新がままならない状態でごめんなさい!


9月後半は、大阪の友人や、関東の義母、義姉、甥っ子が遊びに来てくれて、


その合間を縫って出張レッスンに勤しみ、その上、動物愛護フェスティバルで


セラピー活動。さらに10月になってから、


「鮭が獲れたどー!」と犬のおやつやさんでのバイトが「どピーク」に…


あまりにも忙しすぎてブログが更新できませんねん。


犬のお話で書きたいことは山ほどあります。


コメントの返信もしなきゃ!


もう少しお待ちくださいませ。

犬と楽しむ

CalmDogのレッスンとは関係のない個人的なお話なのですが…


本日、JKC災害救助犬の説明会に行ってきました。


北海道では雪崩救助犬と原野救助犬の受験ができたのですが、


このたび、JKCが北海道でも災害救助犬を導入することとなり、


その受験内容をJKCの訓練士さんや一般会員に説明してくれたのです。


服従課目と実地試験(実際に瓦礫捜索する)があるのですが、


課目数も多いし、難易度も高いし、一つでも課目を落としたら


合格できないそうです。かなり難しいです!


我が家の三女犬は、北海道ボランティアドッグの会の


雪崩救助犬と原野救助犬に合格しましたが、


元々は災害救助犬をやりたくて訓練を入れていました。


本州まで受験しにいくには、金銭的にも大変ですし、


なによりも、救助犬試験はどこかの訓練所でのチームに入らなければ


ならない(個人で受験は不可能)ので、なかなか手が出ないところでした。


それが、今年から北海道でも受験が可能になるそうなのです!


三女犬も今年で6歳なので、とにかく一回ぐらいは試験を経験し、


次に飼う四女犬に災害救助犬の夢を託してみようかと思案中です。


説明会が終わって吹雪の中を帰宅してすぐに、


服従課目の中で三女犬に経験のない


「15m前進」を思わず訓練してしまったわ…。せっかちな私です。


※前進/「前へ」のコマンドで犬だけが15m以上前方に走り「待て」の

コマンドでその場で立ち止まらせる課目です



私は、訓練競技会やら訓練試験やら警察犬、救助犬、セラピードッグを


目標として訓練してきましたが、最初は「まずは良い家庭犬であること」を


念頭においていました。もちろん今でも「しつけという土台」を徹底しています。


でも、「犬と一緒になにかをやってみたい。なにができるの?」を


考えてみるのも面白いと思い、趣味で訓練をしています。




そこで、面白いイベントのご案内です!


3月20日(祝)の18時~20時に月寒ドームにて、


犬と楽しめるスポーツや訓練をデモンストレーションできる


イベントがあるそうですよ♪


「犬ってこんな能力があるんだ~!」って実感できるかも。


興味がある方は、下記を参照してくださいね。


※CalmDogは全く関係しておりませんが、今日出会った訓練士さんが

協力しておられたので宣伝させていただきました。


o0480067912434053066.jpg



↓ 「犬と一緒に何かできると面白そう」と思ったあなたはクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村









プロフィール

CalmDog

Author:CalmDog
札幌市で開業した「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」は、犬ではなく飼い主に向けたドッグトレーニングプランをご提案します。トレーニングは、座学「飼い主学」を学んでから。「犬」という動物を知れば、きっと素晴らしい絆が生まれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR